「まさかこんなことで…」不満を爆発させるタイプが激変!?きっかけは…

私たち夫婦はお出かけが大好き。コロナ前はいろいろな方面へ足を運んでいました。しかしコロナで外出が制限され、遠出をするのも控えるように。すると、2人に思いもよらぬ効果を生み出してきて……。

「まさかこんなことで…」不満をため込み爆発するタイプが激変!?きっかけはコロナ禍の…

 

続きを読む

コロナ前の夫婦とテレビの関係

お出かけが大好きな私たちは、「室内より屋外!見るより体験!」という考えで生きてきました。テレビを観るのも好きでしたが、私はドラマ派・夫はバラエティ派だったので、2人で並んで観ることはほぼありませんでした。

 

そんな中、広まっていったコロナウィルス。都内在住の私たちは、外出自粛を余儀なくされました。家で一緒にできることといえば、テレビを観ることくらい。1台しかないテレビで、私の趣味のドラマを観るわけにもいかなかったので、夫が録画したバラエティ番組を観る日々が続きました。

 

コロナ中の夫婦とテレビの関係

最初は笑って観ていたのですが、同じような番組ばかり見るのが段々つまらなくなってきました。思い切ってそのことを告げると、夫もいよいよ見飽きていたらしく、ドラマや恋愛リアリティーショー、ドキュメンタリーも見てみようということに。

 

それを機に、私たちはテレビにドハマり。番組を通して他人の人生を体験できることがおもしろく、夕飯から寝る直前まで2人で並んでテレビを観るのがお決まりになりました。休日は近くのコンビニでお酒とおつまみを準備し、お風呂に入ってからテレビの前に着席するという力の入れよう。

 

しかし、それがとても楽しく、何よりのストレス発散となり、かけがえのない夫婦の時間になっていきました。

 

テレビが築いた夫婦の関係

テレビを観るようになり、最も変化したことがあります。それは、夫婦の関係です。私は言いたいことが言えない性格で、爆発寸前まで我慢してしまうタイプ。夫にすら直してほしいところが言えず、モヤモヤすることがありました。

 

しかしテレビを観ていると、番組を介して言いたいことをポロっとこぼせるのです。有難いことに、夫は私の発言を聞き流さず、自分事として受け入れてくれました。反対に、夫がこぼした発言から学ぶこともあり、テレビのおかげで2人の関係性がより良好になりました。

 

 

今までは、休日は外に出て思い出を作りたい!とばかり思っていました。しかし、家でテレビを観る機会ができたことで、夫婦の大切な時間が増えた気がしています。これからも、いろいろな形で2人の時間を過ごし、関係を深めていけたらと思います。

 

著者/ずんこ

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP