「元カノのほうが大きかった!」仲良しのあとの彼のとんでもない言動に絶句!

20代のころ、結婚を前提にお付き合いしていた彼と同棲をスタートさせました。しかし、彼の家には元カノの物が散乱! 私は少し不満に思いつつも、彼と喧嘩をしたくないため、やり過ごしていました。そんなある日の夜、“仲良し”が終わったあと、彼はとんでもない行動に出たのです。

「元カノのほうが大きかった!」仲良しのあとの彼のとんでもない言動に絶句!

 

「元カノのほうが大きかった!」仲良しのあとの彼のとんでもない言動に絶句!

 

初めての同棲にワクワク!

彼は職場の直属の上司で、周りには内緒でお付き合いをしていました。彼は私よりも9歳年上ですが、見た目は若くておしゃれに気をつかい、歳の差を感じないほど。話もおもしろく、魅力的な人でした。職場でも頼りになる上司の彼に、当時の私は夢中だったのです。

 

彼からの提案もあり、交際してすぐ、彼の家で同棲をすることに。私は人生で初めての同棲に大喜びで、彼との生活を心待ちにしながら引っ越しの準備を進めていました。

 

巨乳好きの彼。元カノに未練が…?

彼の家へ引っ越した当日、元カノの私物がいたる所にあって私は衝撃を受けました。彼はあまり気にしていない様子で、元カノの私物に関するエピソードや、なれそめ、元カノの胸のカップ数など、元カノの関するさまざまな情報を私に話してきました。

 

「元カノの胸は大きかった」と話されたとき、私は初めて彼が巨乳好きということを知りました。「まだ元カノのことが好きなのでは?」と少し不安な気持ちになり、彼に嫌われたくなかった私は、胸が大きくなると噂のゼリーや下着、運動などを生活に取り入れ、彼好みに近付けるよう自分なりに努力しました。

 

仲良しのあとの彼の言動に絶句!

彼好みの巨乳になれることを目指して、私が努力を続けていたある夜のことです。彼との仲良しが終わったあと、彼は何かを思い出したように急にベッドから降りて、クローゼットのほうへ向かいました。彼は衣装ケースの中をゴソゴソと漁り、何かを探しているようでした。

 

衣装ケースの奥から何かを取り出した彼は、それを私に見せつけるように腕を掲げました。そして、彼は私に向かって「ななちゃん(元カノ)のほうが大きかった!」と大声で怒鳴ってきたのです!

 

彼が衣装ケースから取り出してきたのは、女性用のブラジャーでした。どうやら元カノのもののようで、なぜ彼が元カノのブラジャーを今も持っていて、なぜこのタイミングでそんなことを言い出したのか、私は理解が追いつきません。

 

信じがたい出来事に私は混乱し、何も口にできませんでした。ただ、ヒョウ柄をした元カノの下着は、私のものとは比較にならないほど大きかったことが、今でも忘れられません。

 

 

彼の言動に絶句していると、彼は笑いながら「冗談だよ~」と言ってきました。しかし、私にとっては「冗談」では済まされないほどの衝撃でした。「こんな人だったんだ」というショックがとても大きかったのです。

 

その後も、彼を「不道徳な人だな」と思ってしまうことがたびたびありました。結局、なぜか私はフラれることになり彼とは破局。彼と別れたあとに出会った人と結婚し、子どもにも恵まれ、現在は家族3人で幸せな日々を送っています。

 

著者/米久 熊代
作画/今井美保

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーター今井美保

    漫画家/イラストレーター。女性誌からネットニュースまで、猫からかわいい系妖怪まで幅広く手掛けてます。フリーの漫画サイト「おくらのあな」運営。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶