過ぎ去って実感する育児期間の尊さ!ママとパパがそう思うのには理由があって

2021年4月に第一子となる娘さんを出産した際、ご夫婦で1年間育休を取得したという、こむぎ(@komugi_baby77)さんによる連載育児マンガ、「夫婦で育休1年とってみた」第20話。今回はママとパパが育児期間の尊さを実感したときのお話です。

 

育休を終えて2カ月経った今感じることは…

貴重な時間

 

 

貴重な時間

夫婦ともに仕事に復帰し、

娘は保育園に預けてフルタイムで働き始めました。

 

朝はバタバタと出かけて娘を預け、帰宅後もご飯、お風呂と

慌ただしく過ごし、あっという間に就寝。

 

夫婦で協力してなんとかやれているものの、

娘の成長は見逃していることも多く……。

 

いつの間にか、できるようになっていたことの多さに驚かされる毎日です。

 

丸1日3人で過ごし、娘の成長を見守れていた育休期間は、

本当に貴重で大切なものだったんだなぁと実感しました。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターこむぎ

    0歳女児を育てる新米ママ。夫婦そろって一年間の育休を取得。ダブル育休エッセイの文や漫画を、SNSにて更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターモイライ

    主に作画で活躍中。代表作「メキシコでアミーゴ!」

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    お子さまの写真
    投稿で当たる🎁

    ココをタップして
    ︎詳細を確認▶