「警察に行かなきゃ!」離婚を突きつけられ焦ったあまり詐欺に遭ったママはついに…!? #私がSNSを辞めた理由 108

「私がSNSを辞めた理由」第108話。パパに離婚届を書かされ、お金を稼ごうと躍起になっていたM美さんは、好条件のPR案件を勝ち取りました。しかし、喜んでいたのも束の間。1週間経っても連絡がこなかったため、M美さんが依頼主へ電話をすると「この電話番号は現在使われておりません」というメッセージで……

焦ったM美さんが依頼主の会社名でネット検索してみると、なんと検索予想に“詐欺”の文字が! アプリを登録する際、クレジットカード情報を登録していたことを思い出し、慌ててカード会社に詐欺被害にあった旨を連絡しました。すでに約3万も使われているということがわかり、「不正利用だから絶対払わないわよ!」と、憤慨しているM美さんですが……?

 

続きを読む

詐欺なのに、被害者が払う…?

私がSNSを辞めた理由 第108話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第108話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第108話_3

 

 

私がSNSを辞めた理由 第108_4

 

私がSNSを辞めた理由 第108話_5

 

 

私がSNSを辞めた理由 第108話_6

 

私がSNSを辞めた理由 第108話_7

 

「こちらは一旦全額お支払いいただく必要がございます」

カスタマーセンターの担当者の言葉に疑問が湧くM美さん。

「ん? は? なんで? 詐欺なのにお金払わなきゃいけないの?」

 

「はい、こちらで調査した後ご返金という形になるのですが……」

「は? は? それって絶対返金されるんですか!?」

「いえ、フィッシング詐欺アプリにお客様ご自身でクレジットカード情報をご入力なさったとなると……お客様の過失の割合が大きいので、返金されない場合がございます」

終始衝撃を受けるM美さん。

 

「じゃぁ被害者側が損するだけじゃないのよ! カード会社はそんな悪を見逃すの!?」

カスタマーセンターの担当者は、「そういう取り決めですので」と言いつつM美さんに警察へ行く必要があると教えてくれました。

「警察!? そうか! そうだわ! 警察に行かなきゃ!」

急いで警察へ向かうM美さんですが……?

 

 

いつパパに離婚されるかわからず、M美さんは早くお金を稼ごうと必死になっていました。詐欺にあった約3万を一旦は自分で支払わなければいけないと知り、驚くM美さん。カード会社によってはいつもと違うお金の動きがあると会社側の判断で使用を止めて詐欺被害を未然に防いでくれたり、警察に行かなくても詐欺被害を認めてくれたりする場合もあります。“返金されない場合もある”ということですが……警察が動いて取り返せるといいですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトー面倒くさがり。絵が苦手なのに何故か絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    • 通報
      この人はいつまで同じことを続けるのだろう。
      少しくらい勉強しないのかな? 
      +20 -4
    • 通報
      まだ安くて良かったじゃん。勉強料だよ。知識も付けようとしないでカードとか使うからじゃん。
      +43 -2
    • 通報
      騒ぎ方がいちいち煩くて笑う(笑)側にいたら頭痛くなりそう。人のせいにしてキレてばかりは良くないよね
      +87 -3

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP