「誰も頼りにできない…」夫から見放され、詐欺被害にも遭い…。さらに衝撃の理由が明らかに…!? #私がSNSを辞めた理由 111

「私がSNSを辞めた理由」第111話。詐欺被害に遭ったため、捜査してほしいというM美さんに対し、警察官がいくら被害に遭ったのか聞いてきました。約3万だと答えると、「多いんですよ。小額の被害……泣き寝入りを狙ってるんでしょうね」と言われ……

「私からしたら大被害なんですけど!? 早く捕まえないと、逃げられちゃうじゃない!」と、取り乱すM美さん。さらに「被害届を出すから早く捜査を……」とM美さんが訴えると、警察官から「あなたは出せませんよ」と言われてしまい……!?

 

続きを読む

被害届が出せず、弁護士へ相談すると…

私がSNSを辞めた理由 第111話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第111話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第111話_3

 

 

私がSNSを辞めた理由 第111_4

 

私がSNSを辞めた理由 第111話_5

 

 

私がSNSを辞めた理由 第111話_6

 

私がSNSを辞めた理由 第111話_7

 

「いやいや被害者はカード会社ですよね? お金を払うのはカード会社なんですから。となると、被害届はカード会社が出す必要があるんですよ」

 

「は? お金を払うのは私なんですけど?」

「じゃあどうしたらいいのよ? 警察が役に立つないなら、どうしてやってお金を取り戻したらいいの?」

納得できず、騒ぎ立てるM美さん。

 

「お金を取り戻したいなら、まず弁護士に相談するのも手ですけどね。専門にやってるところもありますから」

「もういいわ! じゃぁ弁護士に相談します!!」

そう言って警察署を飛び出したM美さん。

 

しかし、無料法律相談に電話しても、詐欺アカウントは海外のサーバーを経由していることが多く、解決まで時間と費用かかるため、警察に相談した方が良いと言われてしまいました。

 

カード会社、警察署、無料法律相談にたらい回しにされ、怒りのぶつけどころがないM美さんは……!?

 

 

詐欺被害に遭ったのはM美さんでも、お金を払うのはクレジットカード会社のため、被害届は出せないと言われてしまいました。さらに、警察署で「弁護士に相談したら……」と言われてその通りにしたのに、無料法律相談の電話では「まずは警察に……」とたらい回しにされるM美さん。こういった状況は、やり場のない怒りで誰でもイライラしてしまいますよね……。M美さんが冷静に動いて、問題が早期に解決するといいですね。

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。クレジットカードが不正利用された場合や不正利用のおそれがある場合は、ただちにカード会社へ連絡して不正利用された旨を伝え、クレジットカードの停止措置を依頼しましょう。

不正利用されてしまった場合のカード会社による補償や盗難保険の適用等については、各カード会社や保険会社にご確認ください。

お困りの際は、警察、消費生活センター、弁護士等の専門家にご相談ください。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトー面倒くさがり。絵が苦手なのに何故か絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    同じジャンルの連載

    • 通報
      普通ガード会社に連絡して、カード止めて、不自然な取引分も停止して、支払う必要なくなるんだけどなぁ。その後、カード会社が被害届を出す流れ。犯人を訴えるなら弁護士が要るけど。
    • 通報
      だから最後に、必ずしも当てはまるわけではないとか補償や盗難保険の対象となるかはカード会社に問い合わせて(要するにカード会社の規約次第)って書いてあるのに
      +13 -5
    • 通報
      育児関係なさすぎ・引き伸ばしすぎ漫画いつまで続くの
      +90 -16

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP