「実は借金が…」結婚半年後に発覚!夫のカミングアウトにクラクラして…

夫と結婚後、2人で相談して、私が毎月家計簿をつけることになりました。家のお金の流れを見ることで、2人でお金を貯めたり、何にお金を使ったりするのか話す機会も増えてよかったと思っています。しかし、あるとき、私は夫のカミングアウトにびっくりして……。

「実は…借金があるんだ」夫のカミングアウトに驚愕!結婚半年後に知って…

 

続きを読む

夫からの突然のカミングアウトにびっくり

結婚して半年たったころのことです。私は夫に「先月はこれぐらい使ったよ」と、いつものように家計簿を見せたところ、夫は「ありがとう」の言葉に続けて「実は、俺、お金を借りているんだよね」と突然、カミングアウトしてきました。

 

私は、夫に借金があるとは知らず、このひと言にとてもびっくりしました。

 

「まだ返済が残っているんだよね」

夫の話をよくよく聞くと、学生のころに奨学金を借りていて、まだ毎月の返済が残っているというのです。家庭の事情があったのだと思いますし、普通の借金とはまた違うとは思いますが、返済が必要なことには変わりありません

 

私は、夫が奨学金を借りていたことを一切知らなかったので、その発言を聞いたときに、目の前がクラクラするような思いがしました。

 

さらに、私は奨学金を利用したことがないので、さまざまな不安が湧いてきました。今は返済できているけれども、もし返済できなくなってしまったらどうなるのか。私が夫の代わりに返済しなくてはいけないのかなど、お金に関する不安が一気に押し寄せてきたのです。

 

結婚前に確認しておきたかった

そこで、私は夫にいくら返済をしているのか、返済期間はいつまでなのかなど、矢継ぎ早に質問をしました。

 

夫によると、「就職してから毎月返済して、残りの返済額はあとわずかだよ」とのことでしたが、私の不安はおさまりませんでした。結婚してからは家計簿をつけていたので、家から出ていくお金は管理してるつもりでしたが、奨学金の返済については盲点でした。

 

 

夫は、今でも毎月しっかりと返済を続けているようですが、それでも私は「わが家には借金がある」という事実に対して心配な気持ちがあります。借金があることは、信頼関係にもつながることなのだということを強く学びました。

 

著者/nanoka22

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    暮らしの新着記事

  • PICKUP