「絶対に手を出さない」着たいものを着る派の中年が恐れるアイテムとは #脱力系ゆる更年期日記 46

「脱力系ゆる更年期日記」第46話。更年期イラストレーターのやましたともこさんによる、更年期のもろもろをゆる~くつづったマンガを紹介します。周りにどう思われようと、基本は着たい服を着る派のやましたさん。そんなやましたさんが、「絶対に手を出さない…」と思っているアイテムがあるそうで……。

 

絶対に手を出さないアイテムとは!?

脱力系ゆる更年期日記 46

脱力系ゆる更年期日記 46

 

脱力系ゆる更年期日記 46

脱力系ゆる更年期日記 46

 

ウーマンカレンダーをご覧の皆さま、こんにちは。

更年期イラストレーターやましたともこでございます。

 

基本、着たい服を着たい派の私ですが、そんな私でも、もう絶対に手を出さない代物が1つだけあります。

 

それは、つま先が丸い系のブーツです。

あれはどんなにハートが強い時期であろうと、手を出さないようにしています。

 

数年前、若いころに高いお金を出して購入したブーツが、靴箱の隅で眠っているのを発見し、玄関でひっそりと試着したときのことです。

 

懐かしいな〜。昔の私はお金持ちだったな〜。あのころは楽しかったな〜。

などと、昔のことを懐かしみながらそのブーツを履きました。

 

そして玄関先にある全身鏡をのぞき込むと、鏡には疲れ切った中年の私が……。

 

加齢とともに目立ち始めたほうれい線、しまりのない口元にたるみきった輪郭、たるんだ肉が乗った膝……。

 

学生が履くかのような、つま先が丸い系のブーツはおばさんには似合いませんでした(涙)。

 

この日を境に、私は、そういう系の靴とは永遠におさらばしたのです。

 

さようなら、つま先の丸い靴たち〜。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターやましたともこ

    高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶