「マザコン!?」いざというとき味方してくれるか夫に聞くと…不安すぎ! #ドン底国際結婚 9

【国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話】アメリカ留学で11歳年上の台湾人男性ルイスさんと出会ったみみさん。紆余曲折を経て2人は結ばれ、国際結婚をすることに! しかし、そこに待ち受けていた生活は、思い描いていたものとは違っていて……現在、台湾で3人の男の子を育てるママの実録恋愛ストーリー!

ついに日本を旅立ち、台湾へ嫁いだみみさん。ルイスさんとの台湾での新生活が始まりました。しかし、休日のデートにも平日の自宅にもやってくる義母にはうんざりぎみ、さらに勉強してきたはずの中国語をうまく使えず買い物すらままならない、と日常生活にモヤモヤが溜まり始めていました。そんななか義母と義姉が突然訪ねてきて――。

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

国際結婚して海外に嫁いだらドン底まで突き落とされた話 第9話

 

突然訪ねてきた義母と義姉の行動や発言に、ショックを受けっぱなしのみみさん。夫ルイスさんに話してみますが「気を許しているんだよ」と、みみさんの気持ちをあまりわかってくれていない様子です。それだけでなく、「うちの母さん話しやすいだろ?」「みんな母さんが大好きなんだ」と、「母さん」を繰り返すルイスさんにマザコン疑惑も!? そうなると、いざ嫁姑でモメたときにちゃんと味方になってくれるのかを聞いてみると、ルイスさんの返事は「俺は中立。冷静に解決に導く」。頼りになるようなならないような返事に、さらに不安になってしまうみみさんなのでした。

 

言葉の端々にあふれる母への愛情。それはとっても素敵なことですが、異国での生活にまだ慣れないみみさんにとっては、唯一の心の拠り所であるルイスさんが、いざというときにも味方になってくれるのかがわからないとなると、不安になりますよね……。

 

冷静で中立的に物事を考えること自体はとても大切なことだけれど、やっぱりパートナーには「絶対の味方になる!」そう言ってほしいですよね。「絶対の味方だ!」とは言ってくれないパートナーについて、あなたならどう感じますか?

 

 


 

みみママさんのマンガは、このほかにもInstagramやブログで更新されています。
ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター樋口みみ

    台湾在住9年目、3児のママです。台湾人のダンナ、自閉症の長男たーくん(6)、次男あーくん(4)、三男りーくん(1)、長男犬けんた(7)との日常を描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶