「ダメ、限界…」痛みはあるのに子宮口がまったく開かない!耐えられず嘔吐してしまい… #ソフロロジー分娩 出産編 3

【ソフロロジー分娩で長男を出産しました 第3話 出産編】結婚して2年で、長男くんを授かったおおやたまこさん。おおやたまこさんは、リラックスした状態で痛みを和らげてお産に臨むことを目的とするソフロロジー分娩を推奨している産院を探し、ソフロロジー分娩に関する説明会を受けたり、呼吸法などの練習をしたりしていました。

痛みが5分間隔で来ているのに子宮口が開いておらず…

順調に臨月に突入し……。

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

 

おおや たまこ ソフロロジー分娩で長男を出産しました 3話

診察は毎回内診と心拍モニターを1時間ほどつけて、胎児の心音を確認してもらっていました。
 

また、帰るかどうかの判断を委ねられたのが本当に困ったのですが、帰宅することを選び、結果的にギリギリまで飼い犬のぷーたろーと過ごせたので、それはよかったなと思います。夫は何往復も車で送り迎えしてくれました。

 

そして、計2日耐えてやっと子宮口が3cmまで開き、入院することができました。
とても不安だったので、入院できた安心感はすごかったです!

 

実家から近い産院を選んだのに、立ち会い出産や面会は新型コロナウイルスの影響でなしになりました。

私と一緒で、ひとりで産むことになった方はたくさんいらっしゃいますよね。

ただでさえ出産は不安で大変なことなのに、お互い頑張ったね!!と言い合いたいです。

 


痛みが来ているにもかかわらず、子宮口が開かないことで苦しんだおおやたまこさん。

 

練習したソフロロジー分娩の呼吸法を試せば大丈夫と思っていたおおやたまこさんですが、分娩室から聞こえる産婦さんの叫び声に怖気づいてしまったそうです。

みなさんも、他の妊婦さんの様子を見て、緊張したり・ドキドキした経験ありますか?

 

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおおや たまこ

    のりまき(2020年4月生まれ)とおにぎり(2022年5月生まれ)の2歳差兄弟の育児に奮闘中。InstagramとTwitterでずぼら主婦と家族の日常をマンガでつづっている。普段は仕事でデザインやイラストを描いたりもしている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶