おおや たまこの記事

マンガ家・イラストレーター

おおや たまこ

のりまき(2020年4月生まれ)とおにぎり(2022年5月生まれ)の2歳差兄弟の育児に奮闘中。InstagramとTwitterでずぼら主婦と家族の日常をマンガでつづっている。普段は仕事でデザインやイラストを描いたりもしている。

Instagram:@otama.co

Twitter:@otama_tw

Webサイト:OKOMEDESIGN

連載(1)
記事(5)
「聞いてた話と違う!」ソフロロジー分娩での出産。予想外の痛みに戸惑いながら… #ソフロロジー分娩 出産編 5
【ソフロロジー分娩で長男を出産しました 第5話 出産編】結婚して2年で、長男くんを授かったおおやたまこさん。おおやたまこさんは、リラックスした状態で痛みを和らげてお産に臨むことを目的とするソフロロジー分娩を推奨している産院を探し、説明会へ参加したり、呼吸法の練習をしたりしていました。そして、臨月に入り、入院が決定。破水し、子宮口が全開大になり、いよいよ出産間近……。
「それは、多分…」お産あるある!?助産師に言われた衝撃の事実に驚き! #ソフロロジー分娩 出産編 4
【ソフロロジー分娩で長男を出産しました 第4話 出産編】結婚して2年で、長男くんを授かったおおやたまこさん。おおやたまこさんは、リラックスした状態で痛みを和らげてお産に臨むことを目的とするソフロロジー分娩を推奨している産院を探し、説明会に参加したり、呼吸法などを練習したりしていました。臨月に入ったある日、おしるしがあり、痛みも5分間隔になったので病院に行くことに。しかし、子宮口がまったく開いていませんでした。一旦家に帰宅したものの、痛みに耐えられず、翌日再び病院へ。子宮口も十分に開いてきたことから、入院が決まりました。
「ダメ、限界…」痛みはあるのに子宮口がまったく開かない!耐えられず嘔吐してしまい… #ソフロロジー分娩 出産編 3
【ソフロロジー分娩で長男を出産しました 第3話 出産編】結婚して2年で、長男くんを授かったおおやたまこさん。おおやたまこさんは、リラックスした状態で痛みを和らげてお産に臨むことを目的とするソフロロジー分娩を推奨している産院を探し、ソフロロジー分娩に関する説明会を受けたり、呼吸法などの練習をしたりしていました。
「ほんとに!?」ソフロロジー分娩での出産映像に衝撃を受け… #ソフロロジー分娩 出産編 2
【ソフロロジー分娩で長男を出産しました 第2話 出産編】結婚して2年で長男くんを妊娠したおおやたまこさん。陣痛を最後まで経験したかったことから、リラックスした状態で痛みを和らげてお産に臨むことを目的とするソフロロジー分娩を推奨している病院を選びました。そんなおおやたまこさんのソフロロジー分娩の体験から、長男くんを出産後に産後クライシスになったお話をご紹介します。
「俺、子育て向いてない」私だって必死にやってるのに…夫の無責任な発言にあぜん #ソフロロジー分娩 出産編 1
【ソフロロジー分娩で長男を出産しました 第1話 出産編】結婚して2年で長男くんを妊娠したおおやたまこさん。陣痛を最後まで経験したかったことから、リラックスした状態で痛みを和らげてお産に臨むことを目的とするソフロロジー分娩を推奨している病院を選びました。そんなおおやたまこさんのソフロロジー分娩の体験から、長男くんを出産後に産後クライシスになったお話をご紹介します。
PICKUP