娘の言葉が神からの提案と思ったの束の間。まさか過ぎる展開にママは!?

「さくちゃんの大切な日々」第15話。2018年生まれの長女さくちゃんは、生まれて間もないころ、大きな病気が判明。入院や手術を受けるなど、闘病生活を送っていたこともありましたが、手術をして回復し、すくすくと成長しました。そして、現在は元気な4歳のお姉さんに! そんなさくちゃんと過ごす、大切な日常をお送りします。

今回は、さくちゃんがお手伝いをしたときのお話です。

 

洗濯物をたたみ終わったママがひと段落していると、さくちゃんが声をかけてきました。

 

「さくちゃんが片付けてあげようかい?」

 

その言葉にママはうれしさでいっぱいになったのですが……!?

 

ママのお手伝いが大好きなさくちゃん

お手伝い

お手伝い

お手伝い

 

 

 

お手伝い

お手伝い

 

お手伝い

 

 

お手伝い

 

お手伝いをしてくれようとした気持ちはとても感謝しています(笑)。
 

母はこの後、子どもたちを寝かしつけた後、

もう一度洗濯物を乾かして畳んで棚に片付けたのでした。

 

◆前回のお話:「しまった!」難易度の高い娘の質問にママ困惑!精一杯の語彙力で説明した結果…

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターこやま家

    2018年4月生まれの女の子さくちゃんと、2020年5月生まれの男の子あおくんを育てるワーキングママ。奇想天外な家族の様子を絵日記で描いている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      あるある~(笑)
      こどもの「○○やってあげるね!」は、嬉しい反面、ハラハラするもの(笑)

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶