「私たちにも生活があるから…」え!義姉の了承を得て里帰りをしたはずが…まさかの!? #私の家に入らないで 54

「私の家に入らないで」第54話。義母へ家に来ないでほしいことをお願いし、あっさりわかってもらえてよかった……と安堵するパパ。一方そのころ、ママの実家では義姉のアカネさんに、ママが呼び出され……

2階で二人きりで話すことに。

「遠回しに言うの嫌だからはっきり言うね。今回はそっちの事情を汲んでこの家に帰ってきてもいいって言ったんだけど……こうやって帰ってくるのは、これっきりにしてほしいの」

義姉の発言にママは……!?

 

里帰りを断る義姉の理由とは…

私の家に入らないで 第54話_1

 

私の家に入らないで 第54話_2

 

私の家に入らないで 第54話_3

 

 

私の家に入らないで 第54話_4

 

私の家に入らないで 第54話_5

 

私の家に入らないで 第54話_6

 

 

私の家に入らないで 第54話_7

私の家に入らないで 第54話_8 

「別に……愛菜ちゃんが嫌いってわけでもないし、菜々子(ママ)さんが嫌いなわけでもないんだけどさ……」

 

義姉は里帰りを断っていた理由を話し始めました。

受験を控える子どもがいて、大事な時期だから赤ちゃんの夜泣きで生活リズム崩されたくないこと。

家のことは自分(義姉)がほとんどしているため、これ以上は面倒みきれないこと。

実母は足が悪く、実父は仕事があり、頼りの譲さん(実兄)も仕事が忙しい……。

 

お兄さんも、お母さんも、アカネさん(義姉)は大丈夫と言っていたのに、実情は異なりました。

 

「菜々子さんの部屋だったとこもうちの子たちが使ってるから、お父さんと一緒の部屋で授乳とかいろいろ大変でしょ? きつい方して申し訳ないんだけど……たまの日帰りとかならいいけど、泊まりはちょっと……」

「こっちにはこっちの生活があるから……ねっ、分かってくれる?」

疲れた顔をした義姉がそう語りかけて……?

 

次回、「すみませんでした……」ママが謝ると義姉はさらに語り始め……!?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    45 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      あたりまえだよ、緊急事態だろうがなんだろうが、そこ(実家)はもう兄と義姉家族という別世帯の家でもあるんだよ お兄さんが、お母さんが大丈夫と言ったからじゃなくて、少なくともたとえ電話でも自分の口で「○○… もっと見る
      あたりまえだよ、緊急事態だろうがなんだろうが、そこ(実家)はもう兄と義姉家族という別世帯の家でもあるんだよ
      お兄さんが、お母さんが大丈夫と言ったからじゃなくて、少なくともたとえ電話でも自分の口で「○○な事情で、××までご厄介にならせて下さい」って頭下げて、滞在費包んでお願いするのがスジです
      本当に夫婦揃いも揃って、中学生カップルかと思う幼稚さ
      アタマ悪くても、子の親になったのなら、しっかりしようよ、オママゴトじゃないんだから
      +32 -16

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶