「やり直そう…」パパが家族再生を心に決めた矢先、まさかの悲劇が… #私がSNSを辞めた理由 151

「私がSNSを辞めた理由」第151話。今までM美さんへ無神経なことをしていたかもしれない、と過去を思い出すパパ。付き合ったころ、幼少期の話をすると「いい思い出がないから、あんまり思い出したくない」と暗い顔で答え、さらに結婚の挨拶にM美さんが義実家へ行ったときも……

実家と連絡を取っていないこと、通信制高校を卒業して、ずっと1人で生きてきたことを義両親へ打ち明けました。すると義母は「そんなこと気にする必要、まったくないのよ」と励ます言葉をかけ、M美さんを受け入れました。そんな2人のやりとりを見て、うまくやっていけそうだと思っていたT男さんでしたが……?

 

「今度こそ」と思った矢先…!?

私がSNSを辞めた理由 第151話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第151話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第151話_3

 

 

私がSNSを辞めた理由 第151_4

 

私がSNSを辞めた理由 第151話_5

 

私がSNSを辞めた理由 第151話_6

 

 

私がSNSを辞めた理由 第151話_7

 

8

 

9

 

 

10

 

11

 

12

 

 

13

 

14

 

15

 

16

 

「どうだった? 緊張した?」

「うん……出してもらったお菓子の味もわからなかったくらい!」

「すごく良い家庭で育ったんだね。ご両親も良い人たちで……私の家とは全然違って……びっくりしちゃった」

「あはは。うちの両親仲良くて、たまにこっちが恥ずかしくなるんだよね。でもこれから俺たちもそんな家庭を築いていけたらいいなって思うんだ」

T男さんの言葉に「そうだね」と、暗くうつむくM美さん。

 

そんな過去を思い出し、M美さんの過去を知らずに浮かれていた自分を責めるパパ。

 

「今度こそ……今度こそもっと家族に寄り添ってやり直すんだ」

パパがそう決意を固め、家に帰ろうとしていると……

対向車線からはみ出てきた車がパパの車にぶつかり……!?

 

 

仲が良い義両親を見て、虐待する実母と比較し、暗くなってしまうM美さん。そうとは知らず、能天気に浮かれていたパパ……M美さんの過去を知らないので仕方ないのですが、やはり自分を責めずに入られません。そんなパパが事故に遭ってしまいました……。パパの無事を願わずにはいられません。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトーで面倒くさがり。絵が苦手なのになぜか絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    22 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶