「ゾクッ…違和感を覚える…」転園先でできたママ友に心を開き、急接近したものの… #子供なママ友 1

「子供なママ友」第1話。夫の転勤で新しい地に引っ越してきたワーママのシホさん。転勤に伴い、娘の保育園も転園することになりました。

「ママ友ができるかな」と緊張するシホさん。すると、背後から肩をポンッとたたかれて……。

 

振り向いた先にいたのは…

子供なママ友1_1

 

子供なママ友1_2

 

子供なママ友1_3

 

 

子供なママ友1_4

 

子供なママ友1_5

 

子供なママ友1_6

 

 

子供なママ友1_7

 

子供なママ友1_8

 

子供なママ友1_9

 

緊張しているシホさんに、最初に話しかけてくれたマキさん。

 

マキさんの明るくて気さくな性格に、シホさんはどんどんと心を開いていきます。

 

そしてある日、シホさんは、マキさんを自宅に招き、「私、最近越してきたばかりでしょ。まだ全然園にも馴染めなくて……」と相談します。すると……。

 

「実は私も子どもと転園してきたばかりなんだよね」

 

マキさんにそう言われ、転園組同士、仲良くなれそうだと思います。

 

それからは、日常生活のグチを言い合ったり、たくさんの行事などに一緒に参加をするように……。

 

けれど、マキさんの主張にはたまに共感できないことがあって……。

 

お互いに別の人間だから、全てのことに共感できるわけはない。

 

でも……なんというか、違和感を覚える……。

 

このときシホさんは、マキさんの本性をまだ知らなかったのです。

 

仲良くなったはいいものの、少し付き合うと「あれ?」と違和感を覚えるママ友もいますすよね。皆さんが同じ立場だったら、どんな距離感でママ友と付き合いますか?


シホさんの最新投稿は、され妻つきこさんのブログからもご確認いただけます。ぜひチェックしてみてくださいね。

作画:飛鳥ゆき

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターシホ

    夫の転勤で新しい地に引っ越してきたワーママ。 娘の転園先の保育園で早速ママ友ができたのですが、そのママ友の言動がだんだんと過激になっていき……。 blog:「され妻つきこブログ」にてブログ連載中

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶