「こんなに違うの!?」ピルにトラウマがある私…別のピルを試してみたら?

PMS(月経前症候群)の悪化に伴い、29歳のときに産婦人科で低用量ピルを処方された私。しかし、私は過去に中用量ピルを服用し、ひどい副作用に悩まされた経験がありました。そのため、低用量ピルでも副作用が出るのではないかと、おびえながら薬を飲んでみたところ……。

「まったく吐き気がない!」副作用の軽さに驚愕!PMSに悩む私の低用量ピル体験談

 

低用量ピルの服用に不安を感じた私

PMSが悪化したことで仕事や生活に支障が出てきたため、産婦人科を受診し、低用量ピルを服用することになった私。低用量ピルを服用するのは今回が初めてです。ただ、以前に友だちと旅行に行くことになったとき、生理日をずらすため、中用量ピルを一度だけ服用したことがありました。

 

その際、私は中用量ピルの副作用で激しい吐き気に見舞われました。中用量ピルを飲んだ日の夜は、ひと晩中吐き続けてしまったのです。その苦い経験から、私は今回の低用量ピルの服用に不安を感じていました。医師から低用量ピルは副作用が軽いとは聞いていましたが、それでも、やっぱりしばらくは吐き気が続くんだろうなと覚悟していました。

 

実際に低用量ピルを飲んでみると…

低用量ピルを服用した初日、私は夕ごはんの量を減らして嘔吐に備え、なかなか寝付けないほどの不安を感じながらも布団に入りました。すると、いつの間にか眠っていたようで、目が覚めるとすでに翌日の朝! 起床してから体調を確認しましたが、まったく吐き気はなく、私は低用量ピルの副作用の軽さにかなり驚きました。

 

その後、服用4日目の朝、起きると強い吐き気に見舞われて嘔吐してしまいましたが、吐いたあとはすっきり。中用量ピルを服用した際は、一度吐いたあとも吐き気が何度も何度も蘇ってくる地獄を味わっていたため、やはり低用量ピルは副作用が軽いのだなと思いました。

 

PMSへの効果も実感!

服用開始から2カ月が経とうとしている現在までに、さらに一度嘔吐しました。これは休薬期間を挟んでから低用量ピルの服用を再開した初日の夜で、やはり1回吐いたらすっきりし、その後は治まりました。

 

医師によれば、その吐き気も服用を続けていれば、じきに治まるとのこと。また、低用量ピル服用の目的であるPMS症状の改善についても、少しずつ効果を感じてきています。今後は副作用が治まって効果だけを実感できるのであれば、低用量ピルを飲まないよりも飲むメリットのほうがずっと多いなと思いました。

 

 

ピルによる吐き気には個人差もあるようで、私の友だちは中用量ピルでも一切吐き気を感じないそうです。しかし、吐き気を感じやすい私でも低用量ピルを服用するメリットは多く、今後はPMS対策に低用量ピルを使っていこうと感じた出来事でした。

 

著者/百田
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶