「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

【モブ男ともこぞーの結婚まで 第65話】大学生のもこぞーと社会人のモブ男はプチ遠距離恋愛中。やさしい彼に支えられ、平和で幸せな日々が続くと思っていたが、ある日、衝撃の事実が判明しーー。

【前回までのあらすじ】挙式が終わって控え室に戻った2人。そこから約2時間も待たされたあと、ようやく披露宴会場の準備が完了し、披露宴がスタートとなりました。しかし、新郎新婦入場の際に流れたBGMは指定したものと違い、席までのルートをエスコートしてくれる介添人もいなくて……。

 

披露宴そのものは最高だった! でも…

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

「え…まさかのサプライズ!?」披露宴で余興をしてくれた友人たち。でも… #もぶもこ結婚 65

 

新郎新婦入場をどうにか乗り越えたあとは、順調に披露宴が進みました。祝辞や乾杯、ケーキ入刀、テーブル席での歓談、ドレスのお色直しなどを済ませ、披露宴は後半に突入。

 

すると、もこぞーさんの友人たちがサプライズで余興を披露してくれたのです! うれしさのあまり、メイクが崩れることも気にせず、号泣してしまったもこぞーさん。

 

そして、いよいよ披露宴は終盤へ。最後には新郎からの謝辞があったのですが、このときモブ男が話した内容はとても印象的なもので、今でももこぞーさんの頭の中に残っているそうです。

 

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもこぞー

    夫・息子5歳・娘2歳・猫7歳。 毎日やりたい放題自由に生きる家族♡ いろんなことをマンガやイラストにしています!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    プレゼント&アンケート

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶