「え、大丈夫なの…!?」夫との面会で事故後に初めて知った衝撃の事実とは…!? #私がSNSを辞めた理由 166

「私がSNSを辞めた理由」第166話。「私がSNSを辞めた理由」第166話。ようやく身体を動かせるようになったと言うパパは、「事故がM美のせいだなんて思ってない」と面会時に義母に伝えました。さらに「M美に渡したいものがある」と言って……

義母はM美さんにパパの様子を報告するとともに、「渡したいものがある」と言っていたことも伝えました。パパに事故のことを謝ると決心したM美さんは、娘ちゃんと一緒に病院へ行くのですが……?

 

面会時に初めて衝撃の事実を知り…

私がSNSを辞めた理由 第166話_1

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_2

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_3

 

 

私がSNSを辞めた理由 第166_4

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_5

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_6

 

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_7

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_8

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_9

 

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_10

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_11

 

私がSNSを辞めた理由 第166話_12

 

M美さんが緊張してしながら待っていると、車椅子に乗ったパパがやってきました。

「やあ……ごめんね……心配かけて」

 

久しぶりにパパと会えて、涙を流して喜ぶ娘ちゃん。

「娘ちゃん! ごめんね寂しい思いをさせちゃって!」

「M美も……心配かけてごめん。事故って聞いたときはびっくりしたでしょ」

娘ちゃんとM美さんに謝るパパ。

 

「いえ……パパ……あの……ごめんなさい。私が家に呼んだばっかりに……こんなことになっちゃって……」

M美さんもパパに謝ると、

「そんなのM美のせいじゃないよ。それに警察の人にも話したけど、M美の家を出てからの記憶がまったくないんだ」

衝撃の事実が飛び出しました。

 

「えっ!? それ大丈夫なの!? 記憶がないなんて……脳の検査はちゃんとしたんだよね?」

動揺するM美さん。

「検査は異常なしだけど……本当に記憶がすっぽり抜け落ちてるんだよね」

「そんな……それほどひどい事故だったってことよね……私……本当に申し訳なくて」

M美さんは再び責任を感じ始めました。

 

「いや、記憶が飛ぶのは割とよくあることなんだって! それに事故以外の記憶ははっきりしてるし、それに何より……」

記憶がないことを気にしていない様子のパパは……?

 

 

無事にパパへ謝ることができたM美さん。責任を感じないでというパパですが、なんと事故当時の記憶、M美さんの家を出てからのことを覚えていないという衝撃の事実が発覚しました! M美さんが自分を責めないようにパパは一生懸命フォローしてくれますが、やはりM美さんの立場になると「あの日、自分が家に呼ばなければ……」と責任を感じてしまいますね……。

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターあこ

    三国一のテキトーで面倒くさがり。絵が苦手なのになぜか絵を描いています。将来の夢は旅人。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    23 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      なんか167回とこで謝罪されてた
      +21 -4
    • 通報
      見に行ってみたけどインスタのコメント欄面白いね たまーにT男やM美(最後の方)に物申す人がいたら筆者が反論 あとは全員同じような感想ばかり 誰もがノンフィクションだと信じきってる あのコメント欄だけで… もっと見る
      見に行ってみたけどインスタのコメント欄面白いね
      たまーにT男やM美(最後の方)に物申す人がいたら筆者が反論
      あとは全員同じような感想ばかり
      誰もがノンフィクションだと信じきってる
      あのコメント欄だけでもいい論文が書けそうだわ
      +26 -30
    • 通報
      さも「創作だって言うと否定する」コメがあるかのように書いてるけど 創作かどうかこだわってるのって、創作だって主張してる側の人だけだよね 「これは実話だよ!何言ってるの」 なんて言ってる人いなくない? … もっと見る
      さも「創作だって言うと否定する」コメがあるかのように書いてるけど
      創作かどうかこだわってるのって、創作だって主張してる側の人だけだよね
      「これは実話だよ!何言ってるの」 なんて言ってる人いなくない?
      否定されてるのって大体「知識不足で間違ってる」 とか「勝手な思い込みの指摘」とか
      「もういい加減にしたら?」 って感じのコメだと思うんだけど
      +35 -16

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶