「離婚するなら孫は…」子どもをまるで物扱いする義母の驚愕発言に思わず… #妊娠中に夫が行方不明になった話 25

「妊娠中に夫が行方不明になった話」第25話。妊娠を機に、夫が家に帰って来なくなってしまったさちこさん。切迫流産で3カ月間入院し、1人で双子の男の子を出産。退院後、話し合いのために義実家へ戻り、かずおさんと再会。揉めていると、今まで沈黙を守っていたお義父さんが登場し、謝罪してくれました。

お義父さんに望んでいることを聞かれたさちこさんは「離婚してほしい」と伝えます。逆上するかずおさんに対して、さちこさんはたまっていた思いをぶつけ「あなたみたいな父親いないほうがマシだわ」と伝えました。

 

さちこのさらなる望み

 

もち25

お義父さんはさちこさんの想いをくんでくれ、「他に(望み)はありますか?」と尋ねます。

もち25

 

もち25

 

もち25

 

 

もち25

 

もち25

 

 

もち25

 

もち25

 

「親権は私がもらいます。子どもたちが成人するまで、養育費を振り込んでください。働けるようになるまで家賃と生活費を負担してください」と望みを伝えるさちこさんに、

 

「離婚したら孫には会えないの?」と慌てるお義母さん。

 

「いいえ、面会交流のときはお義母さんも来てください」と歩み寄るさちこさん。

 

ですが、「そんなの不公平!かずおの血も、私の血も入っているの。双子のどっちか1人をうちで育てましょう」と言うお義母さん。

 

その言葉を聞いて、「お義母さんとの面会は拒否します。慰謝料も請求させてください」と付け加えます。

 

呆然とするお義母さんとかずおさんに代わり、お義父さんが「もちろんです。精一杯償わせてもらいます」と返事をしました。

 

絶対に言ってはいけないことを言ってしまった義母。子どもたちは物ではありません。ひとかけらの希望を自分の手で無くしてしまいました。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもち

    2019年3月、平成最後の男を出産したどすこいママ。息子は子鉄まっしぐら

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      確かにとんでもない旦那と義母だけど、家よりマシかな。離婚するにあたって「子どもは母親と生活するのが一番」って最初から放棄したから。勿論絶対親権渡すつもりはなかったから結果的には良かったんだけど、露骨に… もっと見る
      確かにとんでもない旦那と義母だけど、家よりマシかな。離婚するにあたって「子どもは母親と生活するのが一番」って最初から放棄したから。勿論絶対親権渡すつもりはなかったから結果的には良かったんだけど、露骨に再婚の邪魔になるってのが見え見え。しかも旦那の不倫が原因なのに、離婚はお互い悪いところがあったから、責任もお互い様ってことで慰謝料は無し、会社も辞めたから養育費も払えない、とかどこまで腐ってるんだろうと思ったよ。
    • 通報
      当然の結果
      義父もこんな嫁と息子、見限って家を出たら?と思う
      でも、義父が居なくなると、モンスター母子が慰謝料などの支払いしなくなりそうやな
      +80 -1

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶