「思っていたのとは違った…」 義父を通して離婚の話し合いを重ねた結果でも… #妊娠中に夫が行方不明になった話 最終話

「妊娠中に夫が行方不明になった話」第26話。妊娠を機に、夫が家に帰って来なくなってしまったさちこさん。切迫流産で3カ月間入院し、1人で双子の男の子を出産。退院後、話し合いの為にかずおさんと再会。揉めていると、お義父さんが現れて謝罪。できる限りさちこさんの望む形を叶えたいと言ってくれたので、さちこさんの望みは「離婚すること」と伝えます。そして、逆上するかずおさんに「あなたみたいな父親いない方がマシだわ」と言い放ち……。

他に望みはあるか聞かれ、「親権は私がもらいます。子どもたちが成人するまで養育費を振り込んで、働けるようになるまで家賃と生活費を負担してください」と望みを伝えるさちこさん。子どもたちをまるで物扱いするような発言をするお義母さんとの面会は拒否し、慰謝料も請求します。

 

それぞれのその後

もち26

 

もち26

 

もち26

 

 

 

もち26

 

もち26

 

もち26

 

 

もち26

 

もち26

 

もち26

 

お義父さんを介して話し合いを進め、おおむねさちこさんの希望通りになりました。

 

シングルの双子育児は想像を絶する大変さでしたが、友人の智子さんや行政の支援を頼り、なんとかこなしているようです。

 

そして、事情を知った以前の職場が、時短で再雇用してくれることになりました。

 

かずおさんは3人分の養育費でカツカツとなり、実家に戻り、子どもたちには1度も会いに行っていないようです。

 

お義母さんは、再び孫を失い憔悴しきっているようです。

 

思っていたのとは大分違ってしまいましたが、さちこさんにもかけがえのない家族ができました。さちこさんの決断を皆さんはどう感じましたか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターもち

    2019年3月、平成最後の男を出産したどすこいママ。息子は子鉄まっしぐら

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    3 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      義父が話しできる人で本当に良かった
      あんな義母と息子いたら、だいたい義父も頭おかしそうだけどね
      +134 -3
    • 通報
      この元夫、精神科受診を勧めます…
      妊婦のお腹が大きくて気持ち悪いとか、何か精神的な病なのでは?
      義母は義母で異常者でしたが…
      +168 -4

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶