どぅくん!!「え、痛みが変わった!?」次元の違う痛みに困惑!勝手に体に力が入り… #初産分娩3時間のお産 9

「初産分娩3時間のお産」第8話。1児のママ、yasuco(@yas_uco)さんが2017年に娘さんを出産したときの体験談をつづっています。初産で分娩時間3時間だったことから、周りからは「安産で良かったね!」と言われたyasucoさん。しかし、実際の出産は思っていた以上に大変で……!?

出産予定日を8日後に控えた日の深夜。

 

突然破水したyasucoさんは、旦那さんと一緒に病院へ向かいます。

 

病院に到着し、事情を話すと、陣痛室へ案内されるyasucoさん。

 

破水していることを助産師さんが確認すると、その場で入院が決まったのでした。

 

「内診の前にお手洗いに行っておきましょう」と助産師さんから提案されると、yasucoさんは痛みに耐えながらも、トイレに行くことに。

 

用を足すと、急いで古いナプキンを新しい物に着け替えます。

 

しかし次の瞬間、(次の陣痛が来る……!)とパニック状態に! 

 

床に落ちてしまった使用済みナプキンを拾う余裕なんてまったくなく、回収できずに猛ダッシュでトイレをあとにするのでした……。

 

“どぅくん!!”と音がしたあと、急に痛みが変化して…!?

初産分娩3時間のお産 9

 

初産分娩3時間のお産 9

 

初産分娩3時間のお産 9

 

 

初産分娩3時間のお産 9

 

初産分娩3時間のお産 9

 

初産分娩3時間のお産 9

 

助産師さん内診の準備をしてくるというので、

yasucoさんは少し待つことに……。

 

しかし次の瞬間、“どぅくん!!”と音がすると、

突然痛みが変化したのです。

 

(勝手に体に力が入る。早く戻ってきてー!)

 

すると「大丈夫ですか!?」と戻ってきてくれた助産師さん。

 

「痛みが変わりました!! これはうんちしたい感じかもです……」

 

yasucoさんの言葉に「内診は分娩台でしましょう!」と、

助産師さんが反応。

 

そして、yasucoさんは分娩台まで移動することになったのでした。

 

 

「痛みのステージが変わった」と言っていましたが、この時点でyasucoさん、結構しんどそうですね。出産まであとひと踏ん張りという感じなので、何とか乗り越えて早く赤ちゃんに会えますように!


監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターyasuco

    2017年生まれの娘のママで、3人家族! 出産マンガや育児マンガを始め、イラストなども描いています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶