義母が押しつけてくる謎ルール。ついには「介護しろ」と言ってきて… #旦那の元カノ大好き義母 14

「旦那の元カノ大好き義母」第14話。25歳のときに会社で出会った彼、ユウキさんと結婚することになったアイさん。

義実家に挨拶へ行くと、お義母さんはなんと彼に、「元カノちゃんじゃなくていいの? 結婚に妥協はよくないわよ」と言いました。なにやらお義母さんは元カノに執着している様子……。

 

お義母さんの家に着いたのは、午後1時を過ぎたころ。お昼時にしたのは、お義母さんがアイさんのお昼ご飯を用意するかを確かめるためでした。

 

そして案の定、お義母さんはアイさんの分のお昼を用意していなかったのです……。 

 

そこでアイさんはお義母さんに持参してきたお弁当を見せつけ、「大丈夫です。お弁当あるので」と余裕の笑みをみせました。

 

アイさんの言動に、悔しさをにじませたお義母さんは……!?

「嫁なんだから、もっと義両親を敬ったらどうなの?」

アイ14話

 

アイ14話

 

アイ14話

 

 

アイ14話

 

アイ14話

 

アイ14話

 

 

アイ14話

 

アイ14話

 

アイ14話

 


「あ、大丈夫です。お弁当作ってきたんで」と、ニコッと笑ってアイさんは言いました。


それを見て、お義母さんは焦った表情を浮かべましたが、急に「お茶が飲みたいわねぇ」と言い出しました。


夫がお茶をいれようと立ち上がると、「結婚したのだから、嫁にやらせればいい」「嫁にきたんだから、それくらい勉強しなきゃ」とお義母さん。


すると、アイさんは「私はお水を持参しているのでお茶は入りません。飲みたい人が自分でいれてください」と、はっきり言いました。

 

お義母さんは、とにかくアイさんのことをケチつけたい模様。ついには、アイさんが夫に悪影響を与えていると言ってきたのです。

 

その後も、態度が悪い、聞き分けが悪いなどとにかくアイさんを責めてくるお義母さん。

 

「ピンポーン」

 

突然、チャイムが鳴りました。なんとお義母さんの家に訪ねてきたのは、夫の元カノ……。

 

お義母さんは、「今、ちょうどあなたの話をしていたのよ」と、不敵な笑みを浮かべて元カノに言ったのです。

 

◇   ◇   ◇

 

「嫁だから」と言って、なんでもアイさんにやらせようとするお義母さん。アイさんは、そんなお義母さんの出方をよくわかっているので、言い返せるように準備をしてきたようですね。「そういうこともあるんじゃないですか」と意地悪なお義母さんにサラッと言ってしまうアイさん。覚悟してきただけあってか、堂々としていてとても強いですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    ライターアイ

    社内で知り合った夫と結婚することになり、夫の実家へ挨拶に。ところが義母から夫の元カノと比べられ、さらには継続的に嫌がらせを受ける日々に頭を悩ませている。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    16 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶