1歳半を迎えたころ、息子の発達に違和感を持つようになって… #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

「息子が自閉症だと気付いたときの話」第1話。冷たい秋風が吹くようになった季節のある日。1児のママのNEGIさんは、ひとりで公園に来ていました。(昔は毎日来ていたなぁ……)息子と一緒に来ていたことをしみじみと思い出しながらも、何となくSNSを開くことに。

すると、知らないママが「子どもと一緒に公園へ行くころの時間をお金で買えるとしたらいくら?」という投稿を呟いていたのが、思わず目に留まって……!?

8年前の夏に長男を出産。次第に発達に違和感を覚え始めて…

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

#息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 #息子が自閉症だと気付いたときの話 1

 

NEGIさんは、8年前に息子のたつき君が生まれたときのことを

思い出していました。

 

赤ちゃんのころのたつき君の育児は大変だったものの、

NEGIさんは何とか助けを借りながらも、

毎日育児に奮闘していました。

そして、気付けば1歳半に……。

 

すくすくと健やかに育ってくれたたつき君ですが、

NEGIさんは、このころからたつき君の発達に関して

違和感を覚え始めるようになっていたのです。

 

◇  ◇   ◇

子どもの成長は早く、お子さんと一緒に過ごした時間は、過ぎ去ってから大切な尊い時間だったことを実感するのかもしれませんね。皆さんは、お子さんと公園へ行くころの時間をお金で買えるとしたら、その価値はいくらになりますか?

監修/助産師REIKO

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • 連載 息子が自閉症だと気付いたときの話
    最新話が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    52 クリップ
    \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターNEGI

    知的障害を伴う自閉症長男との日常漫画を投稿中。Instagramやブログを中心に、過去と現在の話や日々のおもしろ話を描いてます!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶