「虐待していたあなたが言う!?」孫が泣いているとすごい剣幕の義父がでやって来て… #虐待をしていた義両親との付き合い方 32

【虐待をしていた義両親との付き合い方 第32話】同じ敷地内に住む傍若無人な義父に、日々監視されているように感じていたチャト子さん。孫をかわいがってくれるのはうれしいけど、距離感に違和感を抱き始めていたときのお話。

日々の行動の監視をされているだけでなく、孫への異常な執着に違和感を抱き始めていたある日、長男のアラタくんがグズグズで泣いていると、急に窓を叩く音が聞こえてきて……!?

 

子どもを叩いたりしていないよね…?

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

虐待をしていた義両親との付き合い方32

 

 

日々の行動を監視したり、長男のアラタくんに執着したりと、義父の言動に嫌気がさしていたチャト子さん。それとなく夫に伝えてもらうものの、今のところ状況が好転する兆しは見られませんでした。

 

そんなある日、アラタくんがグズって泣いていると、窓を叩く音とともに中の様子を伺う義父の姿が……。「まさか子どもを叩いていないよね?」と言う義父に、思わず「お前が言うか!」と心の中で突っ込まずにはいられないチャト子さん。同時に、「聞き耳を立てていたのかな……」というモヤモヤが芽生えてしまいます。

 

こんなことが日常化すると、ストレスがたまってしまいそうですね。みなさんなら、どう対処しますか?

 

 

 

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターチャト子

    2人の子どもを育てるアラフォー主婦。元フリーデザイナー・飲食店経営(火災に遭い休業)。リアルでは人に話せないような実体験などを漫画のネタにして昇華しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶