「もはやストーカー…?」義父の行き過ぎた行動に恐怖を感じ… #虐待をしていた義両親との付き合い方 33

【虐待をしていた義両親との付き合い方 第33話】虐待をしていた過去をもつ義父から監視されていることにストレスを抱えていたチャト子さん。ついに、義父の行き過ぎた行動の徹底的瞬間を見てしまったときのお話。

孫への執着心から、日常的に同じ敷地内に住む義父の監視の目にさらされていたチャト子さん。そんなある日、自宅前で義父の怪しすぎる行動を目にしてしまい……!?

 

24時間体制の監視の目

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

 

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

虐待をしていた義両親との付き合い方33

 

同じ敷地内に住む義父からの監視は早朝から深夜まで続けられていたことを知ったチャト子さん。極めつけは、義父が家の前でこちらの様子を伺うように待ち伏せしている瞬間を見てしまい、「もはやストーカーでは?」という言葉がついて出そうになります。

 

そのことを夫に相談すると、「メンタルクリニックに行かない?」という思いもよらない言葉が返ってきて……。「疲れているせい」と夫は言うけれど、納得いかないチャト子さんは、まくし立てるように言葉を続けます。

 

すると、夫から「もっとやさしい気持ちで見てあげてもいいんじゃないのか?」と言われてしまいます。家族だから許したい気持ちと、家族だからこそ許せない気持ち……。どちらも理解できるからこそ、複雑な心情ですね。こういうとき、みなさんならどうしますか?

 

 

 

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターチャト子

    2人の子どもを育てるアラフォー主婦。元フリーデザイナー・飲食店経営(火災に遭い休業)。リアルでは人に話せないような実体験などを漫画のネタにして昇華しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    7 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶