「え…こんな人だったの!?」突如、彼の態度が豹変!私が風邪で寝込んでいる間に…

29歳のころの私は、マッチングアプリを使って婚活していました。5人ほどお会いして、そのなかの1人とは猫好きという共通点で仲良くなって何度か遊びに行ったり、毎日のようにLINEでメッセージを送り合ったりと、いいムードになったのですが……。

「え…こんな人だったの!?」突如、彼の態度が豹変!私が風邪で寝込んでいる間に…

 

マッチングアプリで知り合った彼

当時、私は29歳。そろそろ結婚をしたいなと考えていたときです。会社での出会いは望み薄なので、私はマッチングアプリを活用することに。そして、マッチングアプリで知り合った何人かとお会いしたのですが、ある男性がかなりキョーレツだったのです!

 

お相手は32歳。気になる方だったので私からメッセージを送りました。仕事や趣味、今までの恋愛について何度かやりとりしたあと、お互い猫好きだとわかり、猫カフェにて初デートをすることになったのです。

 

当日はカフェで2時間ほど過ごして解散しましたが、思いのほか会話が弾んで楽しい時間となり、LINEを交換。次の約束もできました。初デートのあとは、毎日のように彼とLINEでやりとりをするほどに仲良くなり、その後も何度か二人で遊びに出かけました。

 

私が風邪で寝込んでいたある日…

ある日のこと。風邪をひいて会社を休んだ私は、その旨をLINEで彼に伝えました。「お大事に! 無理せずにね」との返事を見てから寝入ったのですが、翌日も熱が下がらなくて、私はLINEも見ずに臥せっていたのです。

 

すると、いつの間にか彼から鬼のような数のメッセージが! 初めこそ「大丈夫?」と心配の言葉だけだったのに、私から返事がないことに苛立ちを覚えたのか、その内容が徐々にエスカレートしていって、

 

「なんで連絡しないの? そういうところがダメだよね!」
「連絡を返すことは社会人の基本だよ」

 

など、私に怒りをぶつけるメッセージが30件ほどきていたのです! LINE電話の着信も何件かきていました。

 

彼の行動に腹が立った私は…

なぜ彼に叱られないといけないのか理解できず、彼の一方的な言い分に腹がたった私は、

 

「ご連絡できずにすみません。当方、熱が出ておりまだ下がっておりません。体調不良で自己管理ができておらず申し訳ございませんでした。」
「さて、まだお付き合いもしていない間柄で、このようなことを言われる筋合いはないと判断いたしました。」
「申し訳ありませんが、今後のやりとりは辞退させていただきます。」

 

と、社会人らしく堅い文面で返答。そして、彼をブロックし連絡をシャットアウトしました。

 

 

まさか、相手の状況を配慮せず、しんどいときに追い打ちをかけてくる人だったとは……。初めの印象がよかっただけに驚きました。結婚相手は生涯を共にする人となるので、第一印象だけでなく、内面もきちんと見ないといけませんね。この教訓が生きたのか、その後の出会いで良縁に恵まれ、無事結婚に至ることができました!

 

文/はるのさん

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶