「なんで嬉しそうなの?」ダメな父親に笑顔で抱きつく娘。離婚の決意が揺らいでしまって… #僕と帰ってこない妻 391

「僕と帰ってこない妻」第391話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。その後地震が発生し、妻子と義両親は伯父の家で生活。夫は新幹線で家族の元へ通いながら、家族との時間をつくっていった。

夫は少しずつ娘に向き合うようになったものの、妻はまだ今後どうするのか決めかねていた。

ある夜、夫と妻は当時のことを話し合った。

 

妻は自分の気持ちに正直になって、今度こそ夫にしっかり伝えようと決めた。しかし、謝罪する夫から出てくるのは、自分や妻の話ばかり。ショックを受け絶望した妻は、離婚する決意を固めた。

 

だがその直後、夫を見つけた娘が嬉しそうに歩み寄り、笑顔でぎゅっと抱きしめている様子を目の当たりにして、「幸せになってほしいと言いながら、その幸せを奪おうとしてるかもしれない」と困惑してしまって……。

 

「なんでこんなに結は嬉しそうなの?」確信が揺らいで

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

「僕と帰ってこない妻」第391話

 

カズ君って本当に結に関心がなかったんだっけ?

 

なんでこんなに結は嬉しそうなの?

 

もしかしたら私が知らないだけで、二人はちゃんと関係を築けていたんじゃ?

 

あまりにも嬉しそうな娘の笑顔と声。これまで「夫は娘に関心がない」と思っていたけれど、自分の思い違いなのかもしれない。確信が揺らいできてしまった。

 

離婚の決意が揺らいでしまうほど、嬉しそうな娘の笑顔。離婚すべき? しないほうがいい? 妻は思い悩んでしまって……。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    41 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      一歳なんて人懐こい子なら初対面でも笑いかけるし、逆にどんなに愛情持って接してるパパでも泣き叫んで拒否ったりもするし。

      やっぱり元々雪穂さんの中にまだ迷いがあったのでは? 
      +49 -2
    • 通報
      1週間分飛ばして最新話だけ読んでも何の問題も無かった。
      さすがにそろそろ終わらんか?
      +95 -16
    • 通報
      そりゃあね、喋れないしなんなら自我も形成されてない年齢だしね。カズ君いらない!ってのは100%雪穂さんの意見であって、娘どうこうは関係ない。 でもまぁ個人的には、娘のためとか言って犠牲になる必要はな… もっと見る
      そりゃあね、喋れないしなんなら自我も形成されてない年齢だしね。カズ君いらない!ってのは100%雪穂さんの意見であって、娘どうこうは関係ない。

      でもまぁ個人的には、娘のためとか言って犠牲になる必要はないと思うけど。雪穂さんには独りで娘を幸せにする自信がないだけでは? 
      +88 -13

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶