「急なめまい」単に「疲れ」だと思っていたけれど…!?

朝の通勤電車の中で急にふらついた私。たまたま疲れていたのかなと思ってそのままにしていましたが、翌月も同じ症状に。不思議に思って生理周期を確認してみると、なんとふらつくのは生理の時期と被っていました。「貧血だろう」と思った私は、あることを実践してみることに……。

「急なめまい」単に「疲れ」だと思っていたけれど…!?

 

「急なめまい」単に「疲れ」だと思っていたけれど…!?

 

通勤電車の中で急に…

いつもと同じように電車で通勤していたときのことです。その日の電車の中は満員で、私はドアの近くに立っていました。人も多く、早く駅に着かないかなと思っていたところ、急にふらっとする感じが。電車の揺れかな?と思ったのですが、他の人は揺れていないし、なんだか気持ちが悪い気がする……。

 

すると急に強いめまいに襲われ、立っているのが難しくなったのです。私はとっさに近くにあった手すりに掴まり、なんとか耐えて次の駅で降りました。

 

え、また貧血!?

駅に着いたあとは椅子に座って休むことに。休んでいるとだんだん体調がよくなっていきました。「疲れていたからたまたま貧血みたいになったのかな」と思ってその後も変わらずに生活をしていましたが、その翌月もまた同じ時期に貧血のような症状になったのです。

 

「どうして?」と不思議に思い、自分の生理周期を確認してみると、貧血のような症状になるのは決まって生理の1日目から2日目ということがわかりました。そして、「生理による貧血なのでは」と思ったのです。

 

生理のたびに貧血になりたくない!

「このままではよくない」と思った私は、貧血改善のために、まず自分でできることを試してみようと、生理前や生理期間は積極的に鉄分がたくさん含まれている食べ物を食べることに。しかし、私は鉄分がたくさん含まれていることで有名なレバーは大の苦手。

 

そこで、苦手な自分でもレバーをおいしく食べられるレシピを探し、いろいろと工夫をしてみました。臭みが出ないようにしっかりと下処理をしたり、にんにくやしょうがなどの香味野菜を入れたり……。そして、私でも食べられるレバーの竜田揚げが完成!

 

また、生理前や生理期間中は無理をしないように、仕事の日程も調整してみるように。食生活や体調管理をしっかり整えた結果、前に感じたふらつきや吐き気を覚えることはなくなったように思います。

 

 

日々、食生活や体調管理には気をつけていますが、今も生理期間中に貧血のような症状が出ることが多少あります。ひどくなるようであれば、様子を見て病院に行くことも考えているところです。

 

これからも付き合っていく生理。うまくやっていけるように食べ物に気を使ったり、仕事の日程を調整してゆっくりと過ごせるようにしたりと、自分なりに工夫していきたいと思っています。

 

著者/さとう しゅう
作画/ののぱ
監修/助産師 REIKO

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事のイラスト制作者

    マンガ家・イラストレーターののぱ

    2014年8月生まれの息子は発達凸凹さん。(自閉症スペクトラム及びADHD) 大変なことも沢山あるけれど、ピースフルでとびきりキュートな息子にいつも笑顔をもらっているシングルマザーです!南九州に生息しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶