記事サムネイル画像

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

【生理痛で死にかけて漢方を飲んでみた 第17話】ある日の朝、ベッドから体を起こそうとすると、左の脇腹から下腹部にかけて、「ビキーッ!!」と電撃が走るような激痛に襲われたむぅこさん。「内臓に異常があったらどうしよう」と不安になったむぅこさんは病院を受診し、検査を受けたのですが……。

【前回のあらすじ】婦人科で『当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)』という漢方薬を処方された、むぅこさん。薬剤師さんには「漢方を飲み始めてから2回目の生理がくるまでの間で、生理痛や経血量に変化があったか、チェックしてみてください」とのアドバイスをもらいました。その後、1回目の生理を迎えると、もともと生理不順だったのに予定日通りに生理がきた上、悩みの種だった生理前や生理中の腹痛が緩和されたのです! そして、漢方を飲み始めて3カ月が経ったころ……。

 

便秘が続くと思っていたら…まさかの展開!

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

 

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

 

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

 

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

 

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

 

「最近便秘が続くなぁ。もしや体のサイン…?」数日後、まさかの展開に! #生理痛で漢方 17

 

当帰芍薬散(とうきしゃくやくさん)を飲み始めて3カ月が経過したある日、むぅこさんは「最近、なんだか便秘が続くな〜」と悩んでいました。そこで、ハッとしました。実は、便秘はむぅこさんにとって、「そろそろ生理がきますよ」という体のサインなのです。

 

そして、便秘が解消されて数日後、やはり生理がきました。このときにカレンダーを見てみると、前回と同様、今回も予定日通りに生理がきたことがわかりました。

 

以前は、生理開始日が数週間もズレることもあるほど、生理不順だったむぅこさん。

 

しかし、漢方を飲み始めて3カ月が経つと、2回続けて予定日通りに生理がきた上、生理前も生理期間中も、あんなに悩んでいた腹痛をほとんど感じなくなったのです!

 

「これは……漢方の効果に違いない!」

 

服用を始めて3カ月後、ようやく漢方の効果を実感できたむぅこさんでした。

 

監修/助産師 REIKO

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーターむぅこ

    30代の夫婦二人暮らし。日常のことをなんでもネタにしてる雑食エッセイ漫画。ライブドアでブログ描いてます。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    1 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →