「妻と娘を傷つけた過去は変わらないから」夫は許さないでいいと言う夫。謝罪する夫に妻は? #僕と帰ってこない妻 402

「僕と帰ってこない妻」第402話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。その後地震が発生し、妻子と義両親は夫の伯父の家で生活。

改心した夫が娘に向き合うようになり、その変化に戸惑う妻。離婚すべきかどうか、今後のことを決めかねていた。

幸せにするって約束したのに、雪穂の笑った顔が大好きだったはずなのに、大事な人を傷つけて、泣かせてしまった。

 

娘と向き合ってこなかった期間と、考えるようになった期間では、時間があまりにも違うから、今はまだ信じてもらえなくても無理はない。

 

「俺のことは信じなくて……、許さなくていいよ」

 

思いもよらない言葉に、ぎょっとする妻。夫のこの言葉の真意とは?

 

「許そうとせず疑ったままでいい」

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「僕と帰ってこない妻」第402話

 

「俺のこと、許さずに、忘れないでいてほしい。それだけのことを、俺はしてしまったんだから……」

 

「どんなに俺が変わっても、過去のことが許されるわけじゃない。雪穂たちを傷つけ事実は変わらないから、許そうとせずに、疑ったままでいいよ」

 

「許さず、疑ったままでいい」という言葉の真意を知り、スッと胸のつかえが下りた妻。

 

確かに変わった、昔理想を描いていた父親像に近い今の彼を信じていいのか……。妻はある質問をする。

 

「結のこと、どういう風に見えてる?」

 

夫の答えは?

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    41 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      別に、犯罪したワケでもなく 浮気とか借金あるわけじゃないのに。
      そこまで、こじれる案件か?
      +101 -33

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶