「疲れるし苛つくことも」育児から逃げていた夫が初めて知った大変さ。子どもは可愛いだけじゃない #僕と帰ってこない妻 403

「僕と帰ってこない妻」第403話。妻が離婚を決意し実家へ娘を連れて帰ってしまった。その後地震が発生し、妻子と義両親は夫の伯父の家で生活。

改心した夫は娘と向き合うようになり、離婚すべきかどうか、今後のことを決めかねていた。

自分にも非があったと後悔の言葉をこぼす妻の手をそっと握り、「雪穂は自分を責めないで。全部俺が悪いんだ! ごめん!」と頭を下げて謝罪する夫。

「俺のこと、許さずに、忘れないでいてほしい。それだけのことを、俺はしてしまったんだから……」

 

「どんなに俺が変わっても、過去のことが許されるわけじゃない。雪穂たちを傷つけ事実は変わらないから、許そうとせずに、疑ったままでいいよ」

 

「許さず、疑ったままでいい」という言葉の真意を知り、スッと胸のつかえが下りた妻。

 

確かに変わった、昔理想を描いていた父親像に近い今の彼を信じていいのか……。妻はある質問をする。夫の答えは?

 

育児に向き合った本音を伝えた夫

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「僕と帰ってこない妻」第403話

 

「今、結のこと、どういう風に見えてる?」

 

妻の質問に夫は、「かわいいよ! だけど、時々疲れるし、いらつくこともある」と答えた。

 

我が強くなってきて、言うことを聞かず、叱ってもニヤニヤするだけで苛立ってしまうこと。

 

日中、危ないことをしないか、怪我をさせてしまわないか、ヒヤヒヤすること。

 

他の子の成長と比べては、焦って不安になってしまうこと。

 

毎日娘と長い時間を過ごすようになって初めて知った「かわいいだけ」じゃない、育児の大変さ。素直な自分の気持ちをありのままに伝えて……。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    41 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      反省して変わろうとしてるカズ君、頑張ってる所 評価されていいよ。
      雪穂さんは?変わろうとせず 情緒不安定で責めるだけ。って感じだよ。
      カズ君は、こんな雪穂さんの どこがいいの?
      +87 -50
    • 通報
      悪いけど…雪穂さんは何様?? 試してるというか、試験みたいな。 雪穂さん、被害者ではないんだよ? 内容は違えど改善点は雪穂さんにもあるわけで。 カズくんが酷いことしたから〜とかではなくさ、嫌なことされ… もっと見る
      悪いけど…雪穂さんは何様??
      試してるというか、試験みたいな。
      雪穂さん、被害者ではないんだよ?
      内容は違えど改善点は雪穂さんにもあるわけで。
      カズくんが酷いことしたから〜とかではなくさ、嫌なことされたのを良いことに自分のことは棚上げして上からになるのは人としてモヤる
      +94 -77
    • 通報
      なんか尋問してるみたい。
      犯罪者を責め立てるみたいだ。
      +100 -62

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶