記事サムネイル画像

「もう風呂で一生を過ごしたい!」入浴で痔の痛みが緩和するものの… #年末年始痔になった話 5

「年末年始痔になった話」第5話。猫が大好きな2児のママである加藤かとさん(@kato_usausako)による、痔の体験を描いたマンガを紹介します。加藤かとさんはイボ痔が再発してしまい、その痛みで寝転ぶことしかできなくなってしまいました。昨晩お風呂に入ったときだけは、痔の痛みがマシになったことを思い出して……!?

 

お風呂に入ると痔の痛みがマシになり…

#年末年始痔になった話5

#年末年始痔になった話5

#年末年始痔になった話5

 

#年末年始痔になった話5

#年末年始痔になった話5

#年末年始痔になった話5

 

#年末年始痔になった話5

 

こんにちは! アラフォー主婦の加藤かとです。

 

長男を妊娠していた年末のことでした。1カ月前に治ったはずのイボ痔が再発してしまい、3つもイボができてしまいました。

 

肛門科のある病院へ行こうにも年末の休業に入ってしまっており、家にあったポステリザンという軟膏も底を尽きていました。

 

もう痛みを紛らわすためには横になるしかなく……。どうしようかと思っていたとき、昨晩のことを思い出しました。

 

昨晩お風呂で湯船に浸かっていたとき、おしりの痛みが和らいでいたのです!

 

そこで夫に娘の面倒を頼み、お風呂に入りました。湯船に浸かると……やっぱりおしりの痛みがマシになる!

 

しかしお風呂から出てしまうとまたおしりが痛むので、お風呂から出るタイミングをつかめず……。

 

「もう風呂で一生を過ごしたい!!」と叫んでしまいました(笑)。

 

結局この日は5回もお風呂に入ったのですが、夫には笑われてしまいました。

 

ー--------------

 

病院に行けず、お風呂に入ることで痛みをごまかした加藤かとさん。年末年始で病院が空いていないと大変ですよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター加藤 かと

    猫を愛するブロガーでマンガ家。著書に幼児自慰をテーマにした『やめられない娘と見守れない私』がある。ブログでは不倫シタ側の女性2人を主人公にしたマンガの他、日常マンガや怖い話などを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    15 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶