記事サムネイル画像

「行きたくない!」避けられない義実家訪問。妻の悲痛な叫びに夫は… #年末年始痔になった話 6

「年末年始痔になった話」第6話。猫が大好きな2児のママである加藤かとさん(@kato_usausako)による、痔の体験を描いたマンガを紹介します。加藤かとさんのイボ痔が再発して3日目。おしりの痛みは増すばかりな中、元旦には義実家へ行かなくてはならなくて……。

 

避けられない義実家訪問に夫は…

#年末年始痔になった話6

#年末年始痔になった話6

#年末年始痔になった話6

 

#年末年始痔になった話6

#年末年始痔になった話6

#年末年始痔になった話6

 

#年末年始痔になった話6

#年末年始痔になった話6

 

こんにちは! アラフォー主婦の加藤かとです。

 

私のおしりには3つもイボができてしまい、日に日に痛みは強くなっていきました。年末年始ということで肛門科のある病院は休業中で、痛みに耐えるしかありませんでした。

 

毎年元旦は夫の実家へ行き、翌日は私の実家へ行くことが恒例になっていました。しかしあまりにもおしりが痛く、義実家へ行くことはできないと判断しました。

 

ですが、行かなかったら行かなかったで義母に「縁を切ります!」と激怒されるに違いない……。夫にも行かなきゃダメか聞いてみたところ、「もちろん!」と鬼のひと言。

 

義実家では料理をしたり片付けをしたりする必要はなく、泊まることもないのでよくある「お嫁さんって大変ね」というようなことはありません。

 

ただ義母を怒らせなければいいので気楽なものなのですが、この年だけは本当に行きたくありませんでした。

 

それでも今後のことも考え、行く決心を固めましたが夫にはあえて「行きたくない!」と叫びました……。

 

ー--------------

 

体調が悪いのに気づかってもらえず悲しいと思った加藤かとさん。家族だからこそ気づかってほしいと思う瞬間ってありますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者
    著者プロファイル

    マンガ家・イラストレーター加藤 かと

    猫を愛するブロガーでマンガ家。著書に幼児自慰をテーマにした『やめられない娘と見守れない私』がある。ブログでは不倫シタ側の女性2人を主人公にしたマンガの他、日常マンガや怖い話などを連載中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    15 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック →