「いっぱい泣いて、ごめんなさい」できない自分が悔しくて涙する次男。驚くほど己を客観視している!?

よくしゃべるオタクな転勤族主婦、なおたろー(@naotarotarou)さん。2013年生まれの長男・そらじろーくん、2016年生まれの次男・こさぶろーくんの男児2人に振り回され中! あたたかく、やさしい日常のお話を描きます。
リフティングがじょうずになりたいこさぶろーくん。でも、なかなかうまくいかず……。

サッカーのリフティングがじょうずになりたい、こさぶろーくん。

 

お兄ちゃんに教えてもらって、練習をしてみるものの……
 

「泣いた分、強くなれるよ」

「泣いた分、強くなれるよ」

「泣いた分、強くなれるよ」

「泣いた分、強くなれるよ」

 

「泣いた分、強くなれるよ」

「泣いた分、強くなれるよ」

 

「じょうずにできないからって……いっぱい泣いてごめんなさい……」

 

す、すごい!
泣いてぐずってしまうほど悔しかったのに、自分のことを客観的に見ることができている……!?

 

感情をコントロールするのは、大人でも難しいことですよね。
大人だって八つ当たりしてしまったり、泣いてしまったりすることもあります。

 

「謝らなくていいんだよ、こさぶろー」と声をかけるお兄ちゃんも、
「泣いた分、こさぶろーは強くなれるよ」と伝えるなおたろーさんもやさしすぎる……!

 


SNSのコメント欄でも、


「こさぶろーちゃん、頑張ったね! おばちゃんもらい泣き!」
 

「ちゃんと気持ちの整理つけようとして、ごめんなさいできて、こさぶろーくんえらいです〜!」
 

「あぁ……。息子が同じ状況だったら、私はなおたろーさんみたいにやさしくなだめてあげられるのかな」


など、そのやさしい世界に感動の声が集まっています。

 


こさぶろーくん、リフティングの練習頑張ってね!

ママもお兄ちゃんも私たちもたくさん応援しているよ!

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターなおたろー

    よくしゃべるオタクな転勤族主婦、2男の母。女系家族育ちだったので男児育児にてんてこまいになっています。PMDD(月経前不快気分障害)のため、低用量ピルを服用中。PMS・PMDDへの理解が広まりますように!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶