「今日も何もできなかった」生理前の2週間はまるで地獄! #体調不良から脱却したい 2

「体調不良から脱却したい」第2話。体調不良に悩むアラフォー母、いちまついと子さんの体験を描いたマンガを紹介します。いちまついと子さんは強い眠気と体のだるさ、体温が少し高いことから排卵したと思いました。生理までの約2週間、いちまついと子さんにとって地獄のような日々が始まり……。

この記事の監修者

医師天神尚子 先生
産婦人科 | 三鷹レディースクリニック院長

日本医科大学産婦人科入局後、派遣病院を経て、米国ローレンスリバモア国立研究所留学。その後、日本医科大学付属病院講師となり、平成7年5月から三楽病院勤務。日本医科大学付属病院客員講師、三楽病院産婦人科科長を務めた後、退職。2004年2月2日より、三鷹レディースクリニックを開業。
新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
15 クリップ

 

生理前の2週間は地獄のような日々

#体調不良から脱却したい2

 

#体調不良から脱却したい2

 

#体調不良から脱却したい2

 

 

#体調不良から脱却したい2

 

#体調不良から脱却したい2

 

こんにちは! アラフォー母のいちまついと子です。

 

排卵日から2週間後、妊娠をしていなければ子宮内膜が剥がれ落ちることで生理が起こります。この排卵日の前後になると、私は急に体調が悪くなります……。

 

この生理前の体調不良をPMS(月経前症候群)というらしく、私は長くPMSに悩まされていました。眠気や疲労感だけではなく、便秘や肌荒れなど症状はさまざまです。

 

それまでは元気で普通に生活できるのですが、PMS(月経前症候群)になった途端ジェットコースターに乗っているかのように体調が悪くなってしまうのです。

 

体調が悪いと心も沈みがちになってしまい、やる気も気分もガタ落ち! 「今日も何もできなかった」「やりたいことが進まない」とマイナスな気持ちになってしまいます。

 

精神的な不調が強い場合はPMDD(月経前不快気分障害)という病名になるそう。私もそうなのではないかと思ってしまうくらい、生理前は気持ちが落ち込んでいました。

 

1日を過ごすことで精一杯になってしまい、家族のために何かしてあげることができなくなってしまっていました。

 

ー--------------

 

排卵日から生理が来るまでの間、身も心も不調が出ているといういちまついと子さん。どちらか一方だけでもつらいのに、両方に不調を感じると何もできなくなってしまいますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいちまつ いと子

    3姉妹を育てるズボラな女子力底辺の母。育児に加え自身の老いや体調不良と向き合いながら生きている。ブログ「まつぼっくりのおきあがろこぼし」にて日常マンガを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶