「パートに出たいの」子どもと実家に泊まる妻。彼が語った元妻と離婚した理由とは… #イイ男はモラハラ夫でした 4

「イイ男はモラハラ夫でした」第4話。元夫に出会ったとき、彼はとてもやさしくて「イイ男」でした。付き合い始めてしばらくしたころから、引っ掛かることは出てきたものの、若かったRINさんは「どんないい人にも欠点はある」と、あまり難しく考えていませんでした。

そして付き合い始めてしばらくすると、彼からプロポーズが。そしてなんと「オレ、バツイチなんだ」と衝撃の告白も。

思わず固まってしまうRINさん。「やっぱりバツイチ男は嫌かな?」と彼が言うとRINさんは……!?

 

そして彼がバツイチになった理由とは……!?

 

バツイチの理由は?

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

 

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

#イイ男はモラハラ夫でした 4

 

元夫からプロポーズされた当時、バツイチであることも告白されたRINさん。戸惑いつつも、元夫にこんなに思われてうれしいと思っていました。

 

しかし、離婚した理由は気になったので、RINさんは元夫に尋ねました。

 

すると、元夫は離婚した理由を語り始めました――。

 

ある日、パートに出たいと妻が言い出しました。元夫は止めたけれど妻は聞きません。そしてパートに出ると、やがて派手なファッションをするように。そして、子どもを預けたついでに実家に泊まることも。

 

妻が実家に行っている間、元夫が出前をとろうと、メニュー表をあさりました。すると、ひらっと何かが落ちてきました。

 

何やら電話番号らしきメモでした……。

 

◇  ◇  ◇

 

RINさんは、プロポーズを受けたとき、元旦那さんに対して引っ掛かる気持ちよりも、自分を思ってくれることのうれしさの方が大きかったのでしょうね。それから元旦那さんの語った離婚理由については、あくまで元旦那さん目線のものとのこと。真相は2人にしかわかりませんね。

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターRIN

    2児男の子ママ。モラハラ夫と15年の結婚生活を経て離婚→18歳年下夫と子連れ再婚。モラハラ元夫との過去話や、現在の年下夫と子どもたちとの毎日をマンガ化しています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶