「嫁から金をもらう必要があるんです!」夫の信じられない主張に驚愕!憎しみが沸いて… #モラハラ夫 30

「マザモラ地獄」第30話。看護師の仕事で懸命に家計を支え、義母と同居生活をしていた洋子。夫・アキラと義母からのモラハラにより体調不良に悩み、離婚を決意。2人の子どもたちを連れて家を出ました。

離婚調停がスタートしたものの、お互い意見を曲げず平行線を辿ったまま。そんななか、アキラは財産分与をもらう権利を主張してきます。

 

「洋子が働きに出ている間、義母が孫の世話を押し付けられていた。だから亡くなった母のためにも嫁からお金をもらう必要がある!」という、マザコンぶりを発揮したアキラの陳述。それに対し、洋子の反撃が始まります。

アキラのとんでもない言い分に、洋子が反論開始!

maza30-1

 

maza30-2

 

maza30-3

 

 

 

maza30-4

 

maza30-5

 

maza30-6

 

 

 

maza30-7

 

maza30-8

 

 

孫のお世話をしてきた亡き母のためにと、お金を要求するアキラに、洋子も反論します。

 

「家族会議の結果、承知のうえでお世話をしていただいていたので、押し付けたわけではありません」

「毎月1万円、年2回のボーナス時には3万円を義母に渡していました」と事実を語ります。

 

洋子は給料から天引きするかたちで、子どもたちのために必死に貯金してきました。

一方、アキラは自分の給料は毎月全部使い切っており、貯金を勧めても「俺が俺の金をどう使おうとお前には関係ねえだろ!」と反論していたのです。

 

貯金はしない、養育費も払わない、でも死んだ母のために財産分与は請求する……。

そんなアキラを見て、とんでもない男だと改めて憎しみを感じる洋子なのでした。


 

離婚調停はまだまだ難航しそうですね……。アキラがもっとボロを出し、洋子に有利に動いてくれることを願います。
 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター川本もち

    娘2人のママで、シングルマザー→ステップファミリーへ。モラハラから脱するキッカケを漫画で伝えています。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    8 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶