「他に好きな人ができた」彼に告げると、とんでもない誤解が生まれてしまい!?

高校生3年生のとき、付き合っている男性がいながら別の人を好きになってしまった私。自分の気持ちを抑えきれなくなったある日、彼に正直に気持ちを打ち明けて別れてもらいました。しかし、別れ話を聞いた彼はとんでもない勘違いをしてしまい……!?

「他に好きな人ができた」彼に告げると、とんでもない誤解が生まれてしまってー!?

 

彼氏がいながらも別の人を好きになる

私は高校2年生のときにクラスメイトに告白され、交際するようになりました。交際は半年ほど続き、初めて彼氏ができた私は楽しい時間を過ごしていました。しかし高校3年生になるころ、徐々に別のクラスメイトに惹かれていくようになったのです。

 

いけないと思いつつも、そう思うほど気持ちは募り、恋心をはっきりと自覚するころには、別の男性への気持ちを抑えられなくなっていました。

 

元カレが大きな誤解をしてしまい…

限界を感じた私は、当時付き合っていた彼に「あなたのほかに好きな人ができた」と正直に伝え、別れてくれるようお願いしました。すると彼はあっさりと別れを受け入れ、私も「よかった、案外すんなり別れられた」と安堵。そして、別れ話の気まずさからすぐに話を切り上げました。

 

しかし、それからしばらくすると、当時私と最も仲の良かった男友だちから「なんか、廊下で〇〇(別れた元カレ)とすれ違うと、すごいにらまれるんだけど」と相談を受けたのです。驚いた私は、私と元カレの事情を知っている友人に話を聞いてみることに。すると、友人いわく「〇〇(元カレ)は私の好きな人だと思って、私と1番仲の良い男友だちを敵対視してるらしい」と言うのです!

 

しかし、私の好きな人と男友だちはまったくの別人。私が「ほかに好きな人ができた」と告げたことで、元カレがとんでもない誤解をしてしまったのです。

 

2人の関係を修復しようとするも…

私は慌てて、好きな人と男友だちは別人であり、にらむのは筋違いであると友人に説明。友人に「事情を元カレに伝えて、2人の仲を仲裁してほしい」と頼みました。しかし、元カレの思い込みが激しかったのか、仲裁はうまくいかずに終わってしまったのです。

 

今思えば私が直接元カレに誤解を解きに行けばよかったのですが、友人から元カレの様子が「だいぶ怖いことになっている」と聞いたために、怖気づいてしまいました。そのまま、2人の関係を修復することは叶いませんでした。

 

 

その後、卒業するまで2人の関係が修復されることはなく、私は今でも2人に申し訳ないことをしたなと後悔しています。この出来事から、話し合いをするときはお互いの意見をしっかりと聞き、関係性がこじれてしまわないよう、納得するまで会話を続けることが重要だと学んだのでした。

 

著者/百田
イラスト/おみき

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶