「自分のことを嫌いな人との同居は…」義母にすべてをぶちまけた嫁。時間がたつにつれ夫と義母との関係は… #義母との戦いで得たもの 最終話

『義母との戦いで得たもの』最終話。幼い頃から引っ込み思案で、義母からの“嫁いびり”にも言い返せない主人公・さとこ。義母への恨みつらみを書き殴った秘密のノートを見られたことをきっかけに、夫・太郎も交えて3人で話し合いをすることに。義母に自分の意見を伝えられたさとこは、話し合いとは到底言えなかったけど、一歩踏み出せたと思います。

話し合いの翌日以降、あいさつ以外で義母から話しかけてくることはなくなり、気まずいけれど、何か言われるストレスはなくなります。たまに「嫌がらせ?」と思うようなこともされますが、強くなったさとこは、嫌がらせには嫌がらせで返すようになり……。

 

話し合い後の夫の態度が…

義母との戦いで得たもの34_1

 

義母との戦いで得たもの34_2

 

 

義母との戦いで得たもの34_3

 

義母との戦いで得たもの34_4

 

 

義母との戦いで得たもの34_5

 

義母との戦いで得たもの34_6

 

 

義母との戦いで得たもの34_7

 

義母との戦いで得たもの34_8

 

 

義母との戦いで得たもの34_9

 

義母との戦いで得たもの34_10

 

「俺がもっとしっかりしていれば」

 

夫・太郎は、義母のストレスのせいでさとこの性格が変わってしまったことを、さとこに謝ってきました。

 

「違うよ。私は元々そういう人間だったんだ。いろいろ思っていたけど言わなかっただけだよ」

 

さとこはそう返したあと、夫に引かれてしまったかと思いましたが、夫から「今のさとこの方が好きだな……」と言われます。

 

そして義母との関係は……。

 

さとこ的には、1回の話し合いで義母が変わるとは思っていなかったので、まだちょっと警戒している状態。一方で、ちゃんと話せばわかってくれる人だったのかも、とも考えます。

 

自分のことを嫌いという人との同居はきついけれど……無理に合わせるのはしんどいし、割り切るのって大事。

 

自分が変われば相手が変わるかもしれないし、変わらないかもしれないけれど、まずは一歩を踏み出すことが大事だと、さとこは思ったのでした。

 

話し合いをしたことで、義母は初めて嫁の気持ちを理解したのかもしれませんね。皆さんがもし義母の言動に悩まされたら、どう解決しますか? 
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター人間まお

    日常漫画を描きながら、サルのあげおと共存の日々を送る。旅行と「テラハ」と「ハンターハンター」と果物と動物が好き。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶