「え、嫌がらせ?」義母にすべてをぶちまけた後、義母の意外な反応に思わず… #義母との戦いで得たもの 33

『義母との戦いで得たもの』第33話。幼い頃から引っ込み思案で、義母からの“嫁いびり”にも言い返せない主人公・さとこ。義母への恨みつらみを書き殴った秘密のノートを見られたことをきっかけに、夫・太郎も交えて3人で話し合いをすることに。さとこが義母に改善してほしいことをど正論で伝えると、義母はあ然とします。

話し合いが終わったあと、ひとりになったさとこは、「言った、言った、言ったぞ! 言ってやった!!」と言いたいことを言えたことを実感し……。

 

言いたいことを言い切った嫁は…

義母との戦いで得たもの33_1

 

義母との戦いで得たもの33_2

 

 

義母との戦いで得たもの33_3

 

義母との戦いで得たもの33_4

 

 

義母との戦いで得たもの33_5

 

義母との戦いで得たもの33_6

 

 

義母との戦いで得たもの33_7

 

義母との戦いで得たもの38_8

 

私、できるじゃん!! 自分で自分が怖くなるくらいスラスラ言えたじゃん!!


話し合いとは到底言えなかったけど、一歩踏み出せた。

 

さとこは達成に心が浮き立ちます。その一方で、言いすぎたことで、義母を怒らせてしまったかも……と罪悪感もあって……。

 

でも……すごくスッキリした〜と思います。

 

そして翌日、義母と顔を合わせたさとこ。

 

無視されるかな? と思いきや、義母はあいさつをしてくれました。

 

それからは、あいさつ以外で義母から話しかけてくることはなくなり、気まずいけれど、何か言われるストレスはなくなります。

 

夫・太郎だけは少し気まずそうですが、そのまま日々が過ぎ……。

 

義母は自分の食事や洗濯は自分でするように。

 

たまに「嫌がらせ?」と思うようなこともされるのですが、強くなったさとこは、嫌がらせには嫌がらせで返したのです。

 

嫁の意見をはっきりと思いを伝えたことで、義母の行動に変化が現れましたね。気まずさは残りますが、言ってよかったですね。 
 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター人間まお

    日常漫画を描きながら、サルのあげおと共存の日々を送る。旅行と「テラハ」と「ハンターハンター」と果物と動物が好き。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶