「ついに言った、言ってやった!」義母との激しいバトルを終えた嫁はひとりになると… #義母との戦いで得たもの 32

『義母との戦いで得たもの』第32話。幼い頃から引っ込み思案で、義母からの“嫁いびり”にも言い返せない主人公・さとこ。義母への恨みつらみを書き殴った秘密のノートを見られたことをきっかけに、夫・太郎も交えて3人で話し合いをすることに。さとこが義母に改善してほしいことを伝えると、義母は「義理の母に向かって失礼じゃない!?」「息子の嫁なんだから当たり前でしょ!」とキレ始めます。

さとこは怯むことなく、「なら実の息子の太郎さんにやってください」と答え、嫁は義母のしもべではないし、人に向けた態度がいつか自分(義母)に返ってくると思って過ごしてほしいと、義母を淡々と諭して……。

 

嫁の思いを初めて知った義母は…

義母との戦いで得たもの32_1

 

義母との戦いで得たもの32_2

 

 

義母との戦いで得たもの32_3

 

義母との戦いで得たもの32_4

 

さとこに言われたことに衝撃を受け、あ然とする義母。

 

夫から「今日はこれくらいで……」と言われ、「そうだねこれ以上続けたら血圧上がっちゃいそうだもんね」とさとこ。

 

「今日私が話したことをしっかり考えていただけるとうれしいです」
「実行するしないはお義母さんに任せます」
「お互いが暮らしやすくするために、何かあれば遠慮なくおっしゃってくださいね。私もそうしますんで」

 

さとこはそう締めくくり、席を立ちました。

 

言った、言った、言ったぞ! 言ってやった!!

 

さとこは、ようやく自分の意見を言えたことを実感したのです。

 

ずっと言いたいと思っていたことを言えてよかったですね。お互いが暮らしやすくなるためにも、ときにははっきりと自分の意見を言うことは大切ですね。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーター人間まお

    日常漫画を描きながら、サルのあげおと共存の日々を送る。旅行と「テラハ」と「ハンターハンター」と果物と動物が好き。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    5 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶