「切っちゃえ!」衝動的に前髪を切った私。襟足も気になりだし扉をたたいたのは… #五十路日和 63

「五十路日和」第63話。思わず共感してしまう50代のあるあるをつづった連載マンガ。ふと鏡を見て、前髪の長さが気になったおーちゃん。衝動的にカットして、そのときはさっぱりした気分だったのですが……。

 

衝動的に前髪を切ると襟足も気になりだして…

五十路日和 63

 

五十路日和 63

 

 

五十路日和 63

 

五十路日和 63

 

 

五十路日和 63

 

五十路日和 63

 

こんにちは、孫ラブのおばちゃんのおーちゃんです。

 

普段は凝視する機会が少ない鏡に映る自分……。

 

見つめれば見つめるほど、気にしなくてもいいことが気になったりするものです。

 

この日の私は、前髪の中途半端な長さが無性に気になり、潔くはさみでカットしました。

 

前髪を切ったら今度は、襟足の長さと厚みがやたら気になりだしました

 

いわゆる無限ループというやつですね(笑)。

 

そのため、いったん鏡を見るのをやめて過ごすことにしました。

 

襟足ごときで美容院に行くことはないと思ったからです。

 

それから数日後……ショッピングモールに行く機会がありました。

 

目的の物を購入して出ようと思ったそのとき、頭に浮かんできたのです!

 

「2階に1000円カットがあったじゃないか!」
部分カットならばそれで十分!!!

 

私には、おじさん御用達のイメージが強かった1000円カット……恥じらいが強い乙女のころなら絶対行けなかったであろう扉を、50代になって初めて開いたのです!

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターおーちゃん

    孫ラブおばさん。10歳年上の夫と2人暮らし。長女(29歳)、次女(27歳)、長男(24歳)の3人の母親で、6歳の孫を溺愛中。Instagramとブログで家族の話を更新中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    4 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶