「嘘でしょ!?」海外で購入したナプキンを使ってみたら…驚きの連続だった!?

タイに旅行に行った際、生理用ナプキンを購入したことがあります。実際に使ってみると、日本との違いが多く「嘘でしょ!?」と思うことの連続でした。一体どんなナプキンだったのか、ご紹介します。

「嘘でしょ!?」海外で購入したナプキンを使ってみたら…驚きの連続だった!?

 

パッケージを開けると強烈な香りが!

購入したのは29cmの羽つきタイプ。“Cooling Fresh”と書かれたパッケージに興味を惹かれて購入し、さっそく夜寝るときにつけてみようと、パッケージからナプキンを取り出しました。

 

すると、ミントのようなスースーする香りが漂ってきます。その香りはとても強く、においを嗅いだだけで味がしそうなほど。歯磨き粉を口に入れているような感覚です。香りだけでひんやりとした冷たさを感じ、パッケージにわざわざ“Cooling Fresh”と書いてある意味がわかりました。

 

強すぎる粘着力に四苦八苦

ナプキンの強い香りに驚きながら、さっそく個包装の包みを開けようとした私。しかし、白い包み紙からナプキンを剥がそうとしましたが、なかなか剥がれません。ナプキンの粘着面はかなりの粘着力を持っています。強く引っ張って包み紙から剥がそうとすると、包み紙の一部が破け、ナプキンの粘着面にくっつきました。

 

また包み紙を剥がした拍子にナプキンがくしゃっとなり、粘着面同士がくっついてしまったのです……。くっついた部分は結局うまくはがすことができず、くしゃっとしたまま下着に付けるしかありませんでした。

 

驚きの装着感

実際にナプキンをつけてみるとびっくり! ミントの香りのせいか、おまたがスースーして少し痛いほどです。日本のナプキンは着けていることをほとんど意識せずに過ごせますが、このナプキンはなんだか存在感がすごい!

 

このナプキンをつけたまま寝てみましたが、起きるころにはスースーとした刺激のせいか、少しおなかが痛くなったほどです。爽快感が欲しい方にはぴったりだと思いますが、私には普段使いは向いていないなと感じました。

 

ちなみに、あとでナプキンを取り替えるときに下着からナプキンを外すときも、下着にナプキンの粘着面の一部が残るほどの粘着力。洗濯したら取れましたが、とにかく粘着力はものすごく強かったです。

 

 

タイで購入したナプキンは、香り・粘着力・装着感と驚きの連続で、一種の異文化体験ができとてもおもしろかったです。残念ながら、今回のナプキンは私に合わなかったので今後使わないと思いますが、またぜひ海外のナプキンを試してみたいと思いました。

 

著者/あめ
イラスト/かたくりこ
監修/助産師 松田玲子

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶