「何を言っているのか、わからない」突然現れたママ友の義母。心当たりのないことを語り出し… #子どもを交換してほしいと言われた話 9

【子どもを交換してほしいと言われた話 第9話】ある日、れおぱさんと娘・ナツちゃん、息子・アキくんで幼稚園バスを待っていると、ご近所に住む林田さん親子と出会いました。なぜか、林田さん親子はアキくんのことを気に入っており、「男の子が欲しい」と産み分けの方法を聞いてくるまでに。後日いつも通り、れおぱさんたちがナツちゃんの幼稚園バスが来るところまで行くと、林田さん夫婦がいました。林田さんの旦那さんもアキくんを気に入っており、その後は夫婦で待ち伏せされるようになりました。

ママ友夫婦と見知らぬ女性がいて…

林田さん夫婦と会ってから数日後。

娘の幼稚園バスが来る場所まで行くと……。

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

 

れおぱ 子どもを交換してほしいと言われた話 9話

いつも通りに娘の幼稚園バスの停留所へ行くと、そこには、林田さん夫婦と初めて見る女性が。

 

「誰だろう」と思っていると、林田さんの夫が私を「いつも仲良くしてもらってる人!」と紹介した。

 

女性からは「いつも息子たちがお世話になっております」とあいさつされた。

 

どうやら、林田さんの義母らしい。

 

私は、林田さんの夫が言った「いつも」という言葉に引っかかりながら話を聞いていると、

 

「息子たちがね、ここに引っ越してから良くしてもらってるって、昔から言ってたんですよ」

「本当にお世話になりました」

 

と身に覚えのない感謝をされた。

 

「なんのことを言っているのかわからない」「絶対誰かと間違えてる……」と戸惑っていると……。

 


林田さんの義母の話の内容が、まったく心当たりがなくて戸惑う、れおぱさん。

みなさんは、初対面の相手が「自分と誰かを間違えてるな」と思ったとき、どう対応しますか?

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターれおぱ

    InstagramやNAPBLZブログでエッセイ漫画を描いている、年子の姉弟ママ。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    12 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶