「寝てた!」体調不良で眠気がひどく、仕事中に意識が #体調不良から脱却したい 7

「体調不良から脱却したい」第7話。体調不良に悩むアラフォー母、いちまついと子さんの体験を描いたマンガを紹介します。いちまついと子さんはPMS(月経前症候群)が重く、生理前は体調不良になっていたそう。その上、薬が効かないほどの便秘にもなっていたところ、仕事中に意識を失いかけ……。

いちまついと子さんはPMS(月経前症候群)にも仕事やワンオペ育児によるストレスで便秘に悩まされていました。薬を飲んで便を出してもまたすぐ便秘になってしまい薬を飲むという悪循環になってしまっていました。

 

ある日の仕事中、一瞬意識が飛んでしまったいちまついと子さん。仕事中に居眠りだなんて、気を引き締めないといけないと思ったのだそう。

 

仕事中に意識を失いかけて…

#体調不良から脱却したい7

 

#体調不良から脱却したい7

 

#体調不良から脱却したい7

 

 

#体調不良から脱却したい7

 

#体調不良から脱却したい7

 

#体調不良から脱却したい7

 

こんにちは! アラフォー母のいちまついと子です。

 

私は病院の眼科で検査員として働いています。スタッフの数に対して患者さんの数が多く、仕事は忙しさを極めていました。

 

ある日、いつものように仕事をしていると、一瞬意識が飛んでしまいました。膝がガクッと曲がったことで意識を取り戻し、倒れたりすることはありませんでした。

 

幸い他のスタッフや患者さんには見られなかったものの、仕事中に居眠りしてしまうなんて……自分の気が緩んでいるのだと思いました。

 

元々私はPMS(月経前症候群)が重く、生理の前になると強烈な眠気に襲われることがありました。便秘持ちでおなかが重く、倦怠感を感じることも……。

 

いくらPMS(月経前症候群)や便秘で体調が悪いからといって、仕事中に寝てしまうことはいけないことです。私のミスでスタッフや患者さんに迷惑をかけることになると思うと、もっとしっかり睡眠を取って眠気を感じないように頑張ろうと思いました。

 

ただ、保育園と学童に預けている娘たちを迎えに行って、夕飯を作りお風呂や洗濯、寝かしつけを済ませるのは至難。相当頑張らなくてはいけない状態でした。  

 

 

仕事中に居眠りしてしまったいちまついと子さん。他の職員に見られることはありませんでしたが、気を引き締めなければいけないと思ったそうです。今日は早く寝れるように頑張ろうと思ったものの、3人の娘のお世話をしながら家事をこなすのは至難の業でした。体調不良でなくてもどうしても眠くてつい居眠りしてしまうことってありますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターいちまつ いと子

    3姉妹を育てるズボラな女子力底辺の母。育児に加え自身の老いや体調不良と向き合いながら生きている。ブログ「まつぼっくりのおきあがろこぼし」にて日常マンガを更新中!

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    0 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶