記事サムネイル画像

「すべては結婚のため…」出会った男性たちを「あるもの」で管理すると!?

私は26歳ごろから結婚願望が強くなり、本格的に婚活を開始しました。あらゆる手段を使って婚活をしていたため、時にはデートをする相手がどんな人だったか忘れてしまうことも……。その対策として、私は一風変わったある方法で出会った男性を管理することに!?

「すべては結婚のため…」出会った男性たちを「あるもの」で管理すると!?

 

結婚願望が強くなり…

姉の出産で甥ができたのを機に、結婚・出産願望が強くなった私。「30歳までには結婚する!」という目標を掲げ、1つ年上の職場の同僚と婚活を始めることにしました。

 

婚活の手段はマッチングアプリに婚活パーティー、合コンなど……。1週間で約束するデートの数、出会う男性の目標数を細かく決めて、平日の夜から週末までひたすら婚活に励んでいました。

 

予想外の管理方法

そんな私は婚活を開始するとき、同僚との作戦会議であることを決めました。それは、出会った男性をエクセルの一覧表で管理すること!

表の1番左の列にはA君、B君、C君、というように男性の名前を書き、その横には男性の年齢や職業、簡単な特徴などを記載します。さらに、デートの回数やその日に自分が着用した服装やカバン、靴を書いておくのです。そうすることで「C君との2回目のデートは、白のトップスにレーススカートで行ったな」とひと目で確認できてとても便利。私にはこの方法が合っていたようで、私の婚活にこのエクセル表は欠かせないものとなりました。

 

自分を奮い立たせて

しかし、時にはうまくいかないこともあります。例えば、いいなと思う人からはデートのお誘いがないのに、もう会いたくない人からしつこく連絡がきて、断ると嫌味を言われるなど……。しかし、そんなときこそ、私はエクセル表を見返して自分を奮い立たせていました。これまで積み上げてきた経験を見返すことで「今日が自分の人生で一番若い日!後で後悔しないように今頑張るんだ!」と婚活に励む気力が湧いたのです。

 

そんなことを続けていく中で、私はある男性と出会いました。私の1歳年下のその男性は、大手でバリバリ働くスポーツマン! 人あたりがよく先輩や上司にかわいがられ、後輩や部下からは慕われているようでした。そんな彼の姿に惹かれていき、お付き合いをすることに。そして、交際開始から1年半で彼からプロポーズされ、今では2人の子どもと幸せに暮らしています。

 

 

婚活をしているとき、私を支えてくれたのは婚活を一緒に頑張っていた同僚、そして自分を奮い立たせてくれたエクセル表でした。苦しいことや嫌なこともありましたが、あのとき踏ん張ったおかげで、今の幸せな生活があるため「婚活を頑張ってよかったな」と心から思っています。

 

著者/林 ゆり

 

 

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    • コメントがありません

  • あわせて読みたい記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    連載完結

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    暮らしの新着記事

  • PICKUP

    ベビカレアプリ
    新コーナー!

    ✨今すぐ✨
    チェック▶︎