「何かの間違いだ」妻が離婚しようとしている!?衝撃を否定する根拠が欲しい夫は #見えない地獄 4

「見えない地獄」第4話。ごく普通の家庭だと思っていた夫。それがある日、他人からは決して見ることができない地獄を見ることに……。過去にドロドロ離婚を経験した元サレ夫のガマ太郎さんによる実話マンガ。最近家族が冷たいと感じ、長女と次女の言動がおかしい気がしていた夫・勇気。そんな中、状況が一変する出来事が起こります。

最近、声をかけても無視されるなど、長女と次女の様子が以前と違うと思っていた勇気。でも、まだ娘たちは小学生なのでそこまでの違和感は持っていませんでした。そんな中、勇気が帰宅すると妻が誰かと電話で話している声が……。「実際住むってなったら狭いよね、うち子ども3人だし」。勇気は不穏な会話に咄嗟に息を殺しました。

 

もしかして妻は離婚しようとしているのか!?と疑心暗鬼になる勇気。でも、「妻自身の話とは限らないはず」と、自分の都合よく解釈しようとして……。

 

何かの間違いであってほしい…

見えない地獄 4

 

見えない地獄 4

 

見えない地獄 4

 

 

見えない地獄 4

 

見えない地獄 4

 

見えない地獄 4

 

 

見えない地獄 4

 

見えない地獄 5

 

妻が電話で話していたのは、妻自身の話とは限らない。大体、離婚する理由がないと、勝手にいいように解釈しようとしていた夫、勇気。

 

家に入ると、いつも通りの光景が目の前にあった。

 

何かの間違いだ……!

 

妻の電話の会話に衝撃を受けた勇気は、何でもいいから妻が離婚しようとしているということを否定する根拠が欲しいと思い、

 

「晩御飯は何?」

「最近どう?」

 

普段通りの会話をしようとするも、ぎこちなさが隠せない。

 

「さっき、誰と何を話していたの?」

 

こう妻に聞きたいけれど、妻から10倍に言い返されるに決まっている。妻にビシッと聞けない自分が情けなくもあり、でも不安を消したい思いもあり……。

 

すっかり疑心暗鬼になった勇気は焦ってしまい、よくない行動を取ってしまう。

 

 

パートナーの言動に不安を感じても、なかなか本人に確認することは難しいことも。不安になればなるほど疑心暗鬼になり、普段通りの行動ができなくなったり、焦っていつもとは違うことをしてしまうこともありますよね。

 

※記事の内容は公開当時の情報であり、現在と異なる場合があります。記事の内容は個人の感想です。

 

ウーマンカレンダー編集室ではアンチエイジングやダイエットなどオトナ女子の心と体の不調を解決する記事を配信中。ぜひチェックしてハッピーな毎日になりますように!

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターガマ太郎

    ブロガー。壮絶な離婚を経て、再婚し、人生2週目に入っている。離婚経験を役立ててほしい一心でブログを開設。作画は妻のもこが担当。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    2 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶