「ガチャンッ!」義母が来ても絶対にドアを開けないと決心したママ。しかしまさかの… #私の家に入らないで 59

「私の家に入らないで」第59話。「お義母さんからかしら!? 誠さん(パパ)との話し合いが終わったころじゃない?」と、慌てて実母が持ってきたスマホを受け取り、ママが恐る恐る見てみると……

パパから話し合いがうまくいったという報告が届いていました。

実母と一緒に喜んだママは、「お義母さんと何かあっても、ここには帰らないように強くなる」と宣言。そうして自分の家に帰ったのですが……?

 

もう前とは違う、そう思っていたら…

私の家に入らないで 第59話_1

私の家に入らないで 第59話_2私の家に入らないで 第59話_3

 

私の家に入らないで 第59話_4

 

私の家に入らないで 第59話_5

 

私の家に入らないで 第59話_6

 

私の家に入らないで 第59話_7

私の家に入らないで 第59話_8 

 

「スマホにしつこく連絡来るようだったらブロックしなよ。もし家に来てもドアは開けなくていいから。無視して俺に連絡ちょうだい」

義母との話し合いはうまくいったものの、念のため里帰りから戻ったママに助言するパパ。

笑顔でパパを送り出すママですが、里帰りする前と心境はガラリと変わっていました。

 

言われなくてもドアは絶対に開けない、私が嫌だから。

この家にはもう入れないわ。

怯えて居留守にしていたときとは気持ちがまったく違う。

ドアを叩かれようが、インターホンを鳴らされようが、もう怖くない。

 

ママは管理人からも「何か助けが欲しい場合は遠慮なく電話して良い」と言ってもらっていました。

 

マンション内に味方がいると思うと、本当に心強い。

しばらくは外出の予定も特にない。

家にいれば安全だ。

 

ようやく寝てくれた娘の寝顔見ながら微笑むママ。

 

しかし、コツコツと足音を立て、鼻歌を歌いながら誰かがやってきた様子。

そして玄関で“ガチャンッ”と音がして……!?

 

 

家のドアを誰かが開ける音が……。安全な家の中にいるはずなのに、心配ですね。

 

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    44 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶