「どうやって入ったんですか?」合鍵をこっそり作った義母が家に突然やってきて驚愕の…!? #私の家に入らないで 60

「私の家に入らないで」第60話。義母の話し合いはうまくいったものの、念のためママに助言するパパ。そんなパパを送り出すママですが、里帰りする前と心境はガラリと変わっていました。

「言われなくてもドアは絶対に開けない、私が嫌だから。この家にはもう入れないわ」管理人からも「何か助けが欲しい場合は遠慮なく電話して良い」と言ってもらい、マンション内に味方を得たママ。家にいれば安全……そう思っていたら玄関で“ガチャンッ”と音がして……!?

 

前触れもなく現れた義母に驚き…

私の家に入らないで 第60話_1

私の家に入らないで 第60話_2私の家に入らないで 第60話_3

 

私の家に入らないで 第60話_4

 

私の家に入らないで 第06話_5

 

私の家に入らないで 第60話_6

 

私の家に入らないで 第60話_7

私の家に入らないで 第60話_8 

 

先日訪れた際に持ち出していた鍵で、施錠され玄関の鍵を解除した義母。

やっと……会えるのね。

 

義母は何も言わず足早にママのいる部屋へ向かい、ドアを開けました。

菜々子さん……やっと会えた。

 

「お久しぶり」

突然現れた義母を見て、震えながら驚くママ。

 

「あっ、えっ、なんで? え?」

「えっ、あの、どう……どうやって入ったんですか?」

言葉を選びながら必死に落ち着いて状況を整理しようとするママ。

 

スペアの鍵がなくなっていることに気づかれていないことを確認した義母は、

「もうっ! 鍵、開いてたわよぉ! 誠(パパ)が仕事行くとき、閉め忘れたんじゃない? 物騒だから気をつけないとね」

しれっと嘘をつきました。

するとママは……!?

 

 

勝手に合鍵を作っておきながら悪びれることなく嘘をつく義母。うまく距離感を保って付き合っていければいいのですが……。難しそうですね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    48 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      落ち着いて状況を整理してないで、叫びなさいよ、不法侵入じゃない
      『うまく距離感を保って付き合っていければいいのですが』
      付き合う必要ある?
    • 通報
      これもう警察案件では?
    • 通報
      悪意ありすぎるしシンプルに話の通じない人で怖すぎる。こんなんされたら気が狂うわ
      +40 -1

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶