「どうやって…!?何をしに…!?」盗んだ鍵で家に侵入してきた義母。問い詰めると… #私の家に入らないで 61

「私の家に入らないで」第61話。義母は先日訪れた際に持ち出していた鍵を使い、施錠された玄関の鍵を開けました。何も言わず足早にママのいる部屋に向かい、「お久しぶり」ドアを開ける義母。突然現れた義母を見て、ママは驚き……

「えっ、なんで?どうやって入ったんですか?」言葉を選びながら必死に落ち着いて状況を整理しようとするママ。すると義母は「鍵、開いてたわよぉ!物騒だから気をつけないとね」と嘘をつきました。そんな義母にママは……!?

 

息を吐くように嘘をつく義母に惑わされ…

私の家に入らないで 第61話_1

私の家に入らないで 第61話_2私の家に入らないで 第61話_3

 

私の家に入らないで 第61話_4

 

私の家に入らないで 第61話_5

 

私の家に入らないで 第61話_6

 

私の家に入らないで 第61話_7

私の家に入らないで 第61話_8 

 

鍵の……閉め忘れ?

そんな……あれ?

でも……閉めてなかったかもしれない。

ちゃんと確かめた記憶がない。

 

でも、空いてたからってインターホンも鳴らさず無断で入ってくる?

“この家にもう来ない”って言う誠さん(パパ)の約束も普通に破っているし。

 

そう思ったママが意を決して話そうとすると……

「あ、そういえば……今日来た理由だけど、実はこの前来たときにうっかり置いてっちゃったものがあって」

義母が家に来た理由があったことに少し納得するママ。

 

すると義母は、パパが在宅ワークをして家にいるのではないかと思って来てみたら鍵が開いていた、と説明。

義母を疑いつつ、早く帰ってほしいママは義母の忘れ物を探そうとして……?

 

 

家を長期間空けるとき以外、とくに自分が家にいるときは“玄関の鍵をかけた”と毎回しっかり確認している方は少ないのではないでしょうか? これを見ると、どんなときでもしっかり戸締りはするべきだと再認識しますね。

 

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターツムママ

    息子とパパと家族3人で暮らしているお絵かきママ。インスタグラム、ブログ【ツムママは静かに暮らしたい】で「長男の嫁ってなんなの?」などを連載中。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    57 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • コメントがありません

  • 関連記事

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶