「俺の性に合ってる」育児と家事の楽しさに目覚めた夫。仕事命の夫が驚きの決断、その理由とは? #僕と帰ってこない妻 430

「僕と帰ってこない妻」第430話。家族を顧みない自己中な夫に愛想を尽かし、一度は家を出たものの、心を入れ替え育児をする夫を見て、家へ戻った妻。

家族を蔑ろにして、仕事優先の生活を送っていた過去を後悔した夫は、育児のための長期休暇から復職したあと、多忙な以前の部署から異動し、今は時短勤務をしている。妻は転職し、フルタイムで仕事を始めた。

 

仕事第一だった夫が下した、大きな決断。この働き方を決めた理由とは……?

 

夫は家事や育児の楽しさに気づいて……

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

「僕と帰ってこない妻」第430話

 

保育園からの急なお迎えの電話の第一連絡先も、お迎えに対応するのも夫。

夫が部署移動し時短勤務、妻がフルタイムで働くという働き方を提案したのは、なんと夫だった。

 

もとは夫より稼ぎが良く、仕事の成績も優秀で、仕事が大好きだった妻に、思い切り仕事をしてほしい。

夫は、長期休暇中に家事をしたり娘と過ごしてその楽しさに気づき、この働き方を選択した。

 

忙しい毎日でも毎日5分の共有時間を持つことで、夫婦関係はこじれることなく良好。しかし、妻が今でも「離婚」という選択肢をもっているのかどうか……この幸せな生活にピリオドが打たれる日が訪れてしまうかもしれないことが怖くて、核心を聞けないでいた。

 

ベビーカレンダー記事制作の取り組み
  • \ この記事にいいね!しよう /
    現在ログインしていません。ログインしますか?
    シェアする

    この記事の著者

    マンガ家・イラストレーターちなきち

    「結局、一番怖いのは人間だよね」というテーマで、エッセイ漫画を描いています。ベビーカレンダーでは実話「その人って、本当にママ友ですか?」「夫が消えました」を短期連載。

    同じ著者の連載

    新着記事が配信されたら、メールやプッシュ通知でお知らせ!
    50 クリップ

    同じジャンルの連載

    もっと見る
    • 通報
      一見円満そうに見えるけど、なんとなくモヤっとするのは、なんか、仕事出来ない奴は家事育児やっとけみたいなイメージが含まれるからなのかなって。家事育児する側が心から望んだことなのかもしれないけど、それだっ… もっと見る
      一見円満そうに見えるけど、なんとなくモヤっとするのは、なんか、仕事出来ない奴は家事育児やっとけみたいなイメージが含まれるからなのかなって。家事育児する側が心から望んだことなのかもしれないけど、それだったらカズが仕事できないとかコンプレックスがあってみたいな描写をあんまり入れるべきじゃなかった気がするなあ。仕事も育児もポジティブにってわけにはいかなかったのかな。
      +67 -19
    • 通報
      適材適所になったのかもしれないけれども。結局雪穂にとって、育児は「なんで私ばっかり」と思ってしまうストレスの元だったのかな・・・。主婦と主夫の立場を交代して仕事と家事育児の負担を逆にすることが解決策と… もっと見る
      適材適所になったのかもしれないけれども。結局雪穂にとって、育児は「なんで私ばっかり」と思ってしまうストレスの元だったのかな・・・。主婦と主夫の立場を交代して仕事と家事育児の負担を逆にすることが解決策というのは主題が変わったよーな気がするな。漫画のテーマって夫婦平等になるための課題の乗り越え方って思ってたので。
      +68 -18
    • 通報
      2人で話し合って決めた事だし、この形がいちばん良いと思う。
      けど、雪穂さんは自分がカズ君に求めてた事覚えてんのかな。
      作者が覚えてないのかな? 
      +65 -17

  • あわせて読みたい

    気になる記事をまとめ読み

    人気連載

    新着連載

    もっと見る

    注目記事を探す

    人気記事ランキング

    アクセスランキング
    コメントランキング

    お得な無料キャンペーン

    マンガの新着記事

  • PICKUP

    同月齢の赤ちゃん
    ってどんな感じ?

    みんなの成長アル
    バムで早速見る▶